つれづれ日記

こんにちは、門脇育代です。

紅白歌合戦の出場者が決まりました。
「もうそんな時期が来たんだなあ、気分を引き締めなければといけないなあ」と思ってしまいました。きっと皆様もそんな気分なのではと思います。

さて、この前の日曜日に明日香村の栢森へ行ってきました。
どうしても飛鳥川に掛かる「女綱(めづな)」を見てみたかったからです。
このようなものです。

IMG_1336.JPG
この綱は毎年正月11日に掛け替えられるそうです。子孫繁栄と五穀豊穣を祈り、悪疫を押し止めて住民を守護するためのものと言われているようです。

もしかすると飛鳥に都が置かれるもっと以前から続く行事なのかもしれません。

興味のある方は一度訪ねてみて下さい。もう少し下流には「男綱(おづな)」がありますので、セットで見てみるのがいいと思います。

誠陽建設株式会社

秋の深まりを感じるこの頃ですね。
こんにちは、門脇育代です。

そんな中、今の季節に最もふさわしい花である菊、それも懸崖仕立ての菊を頂いてしまいました。

これを下さった方はもうプロといえる腕前をお持ちで、某お寺の菊花展にたくさんの菊を貸し出しておられるそうです。

その菊、道を通る人からはこんな風に見えます。

IMG_1316.JPG
近づきますと本当に立派!!

IMG_1317.JPG
昨年当社のイベントでバラ教室をさせていただいた事があり、その時に参加くださった方なのですが、こんなに親切にしてもらっていいのかしらと恐縮いたしますと共に、大変光栄に思っております。

皆様、当社の前を通りかかった際はぜひご覧下さい。

誠陽建設株式会社

こんにちは、門脇育代です。

すっかり秋になりましたね。朝夕冷え込むことが多くなり、早くも暖房の出番になりました。
暖房費は冷房に比べ高くつくように思いますので、カーテンを厚いものに替えたり、床にカーペットを敷くなど寒さ対策をしっかりして賢く過ごしていきたいものです。

さて今月上旬でしたが、平城宮跡へ行ってきました。
あまりにも有名なところですので、誰もが復元した大極殿や朱雀門などを一度は目にしたことがあると思います。
今日はそこは語らず、行った人しか目にすることが出来ない話題を二つ。

平城宮は1キロ四方に、東の方角に250メートル×750メートルの張り出し部が取り付いた形になっていました。250メートルは南面にあたり、ここには二つの門がありました。一つは建部門(たけるべもん)といい、その付近の築地塀が復元されていますが、そこから南を見た時は驚きました。
なんと田んぼがあって稲刈りをしていたんです。

IMG_1280.JPG
築地塀の大きさを見ていただくために肝心なところが小さくなってしまいましたが、これを目にした時は本当に驚きました。私にとっては、まさかまさかの光景でした。
平安京に都が遷ったころからこの地は忘れ去られ、田畑と化したといいますがその名残がまだここにあったんですね。

また、広大な宮跡内にはいたるところにキンモクセイが植えられていますが、9月の台風の影響だと思うのですが、根っこを見せて倒れてしまったものがありました。

IMG_1272.JPG
こんな姿になっても花を咲かせるキンモクセイの生命力に感心することしきりでした。

宮跡内には無料駐車場が数箇所あり、また朱雀門付近には食事をする施設もあって便利になっています。興味のある方は出掛けてみて下さい。
私にはとても興味深く、何度でも訪れたい所になりました。

誠陽建設株式会社

こんにちは、あずさです。

いよいよ明日、明後日で棟上げを行います。

IMG_4991.jpg
足場も組み、土台も出来ました。
IMG_5047.jpg
床下断熱もしっかりと。


棟上げとは、柱を立て、梁を組み、屋根の一番高いところの木(棟木)を上げるまでを、沢山の大工さんが来て一気に立ち上げていきます。
建設中の中でも一番華やかで見ごたえのある日です。

棟木が上がると屋根裏に御幣を納めます。

IMG_50601.jpg

御幣は、施主、施工者、建築日等を書き、工事の安全と家内の繁栄を祈願して屋根裏に収め、その家があり続ける限り、家と家族を見守るものになります。

いつもお客様の為に思いを込めて手作りしているのですが、今回は自分達のもの。
IMG_E5057.jpg
気持ちを込めて一筆。

明日、明後日が良き日になりますように


こんにちは、あずさです。

鉄工所へ我が家の螺旋階段を作成しているところを見学しに行きました。
IMG_5019.jpg

螺旋階段を設計するのは初めての事で、私達も現物を見るまで心配でしたが、
イメージ通りに仕上げて下さいました。

IMG_5021.jpg

これか家の中に立ちあがったらどう見えるか、とても楽しみです。

こんにちは、あずさです。

さて、自宅の新築工事が着々と進んでいます。


まず地鎮祭をして、
IMG_6618.jpg

地面を掘り起こし、
IMG_6668.jpg

遺跡発掘現場のようになります。
IMG_6686.jpg

基礎をする前に土間コンクリートを打ち、湿気が上がらないように防水シートを敷き詰めます。
基礎にも断熱材を入れています。
IMG_6736.jpg

こちらでも基礎工事中♪
IMG_6740.jpg

鉄筋を組んで、配筋検査を受けます。
IMG_6756.jpg

型枠を組み、コンクリートを流し込んで基礎を作ります。
IMG_6789.jpg

ここまで本当に雨続きで、ハラハラの毎日です。

小さな秋の気配

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、門脇育代です。

先日の台風が去って、今日は爽やかな秋空が広がりとても気持ちの良い一日になっています。
孫のさくらが通う小学校では、先週土曜日に行われるはずだった運動会が台風の影響で流れたため本日行われていますが、正しく今日は運動会日和になりました。

私が小学生だった頃のことを思い出しますと、まあずいぶん前のことになりますが、ちょうどこんな天気の日が多かったように記憶しています。
今は9月に行われることもあるようですが、私はやっぱり10月の運動会が好きです。

さて、ここのところ外での散歩を楽しんでいます。
自宅にウォーキングマシンがあるので、真夏はクーラーの効いた部屋で歩くことが多かったのですが、風邪をひいて熱を出すことが2回もあり、これは外気に触れる事が少なかったせいではないかと猛反省しました。
そこで外での散歩となった訳ですが、季節の移り変わりをじかに感じる事が出来て本当にいいものです。

私の身の回りを見渡してみますと、ありました秋の気配が。
世界3大紅葉樹のひとつ、スズランの木。もう赤くなってきました。

IMG_1271.JPG
マユミの赤い実。

IMG_1269.JPG
私はなぜか赤い実が大好きで、「あんたはもしかしたら前世は鳥やったかもしれん」と夫が真面目な顔をして言いましたが、秋になるとつい欲しくなります。

季節の移り変わりを楽しめる自分でいたいと思います。

誠陽建設株式会社

こんにちは、あずさです。
朝の涼しさに、秋の始まりを感じます。

今朝は北海道の地震映像と台風被害の映像が代わる代わるにながれ、心が痛みます。
何気ない日常に突然訪れるもの、想定を超えるもの、それが災害なんだと改めて心を引き締めます。


さて自宅建設のお話をすこし。

先日お風呂を選びにショールームへ行ってきました。

お風呂のテーマは『庭へのひろがり』です。

毎日のお風呂が楽しみになるような空間を目指しながら、
使い勝手もよく、デザイン性もよく、日々の掃除も楽になるように、等など色々悩んで、
タイル張りの在来浴室にするか、下半分だけユニットバスになるハーフユニットバスを選ぶか。
大きな窓を付けたいので、ユニットバスは今回は採用しません。


s-IMG_6581.jpg

s-IMG_6572.jpg

・・・結果は、ハーフユニットバスで決定です。
庭への大きな窓と天井の木貼りが映える浴室になりそうです。

ここまで行きつくまでに大分悩みました。
使ってみたいものが沢山あり、ひとつひとつ選択していくごとにエネルギーが要ります。

でもこれが注文住宅の醍醐味。
まだまだ決めないといけないことが山積みです。
私達の思いがひとつのかたちになっていく楽しみをかみしめながら、頑張っていきます。

誠陽建設株式会社

こんにちは、門脇育代です。

毎日暑いです、もう心が折れそうです。私とにかく暑さにはめっぽう弱い人間だとつくづく思いますが、あと少しの辛抱だとテレビで言ってましたので、信じてその日を待とうと思います。

ところでこの暑い最中でしたが、26日の日曜日に五條文化博物館のミニバスツアーがあり、今まで知らなかった五條市を知るいい機会だと思い二人で参加してきました。
総勢16人と聞きましたが、その中にはわざわざご夫婦で奈良市から来られた方もいて、五條市の住人としては大いに感激しました。

まず文化博物館でこれから行く「宇智川磨崖碑」、「栄山寺」、「阿太比売(あだひめ)神社」について少し予備知識を授けてもらい、それからマイクロバスで現地へ向かいました。

道中でも学芸員の前坂さんの知識豊富なお話に、まったくプロはすごいと舌を巻きながら聞き入ってしまいました。

宇智川磨崖碑に到着し、説明板を前により詳しく説明を受けました。

IMG_1236.JPG
そしていよいよ急坂を下り、磨崖碑を見学にいきます。ちょうど正面にあたる岩壁に大般若経の文字と仏像が彫られているのですが、長年大水に浸かったり、流れてきた石や木にあたったりでほとんど判読出来ない状態です。

IMG_1237.JPG
午前中でこのツアーは終わりましたが、名残惜しい気分になりました。
帰りのバスの中で、「次はいつやるの?」と質問が飛びました。
まだ決まっていないけれども、ツアーをやることは間違いないということでしたので、ぜひ参加して五條市について理解を深めたいと思っています。

本当におもしろかった。前坂さん、課長さんありがとうございました。

誠陽建設株式会社

こんにちは、門脇育代です。

今年のお盆休みも過ぎ、通常の営業を再開して明日で一週間になります。
この間少し涼しい日もあって気が緩んだこともあり、今の暑さが堪えるこの頃です。
この暑さももうちょっとのことでしょうから、気合を入れてがんばりましょう。

今朝台風の影響からか少し雨が降りました。
何気なくダイニングの窓から西の空を見てみますと、きれいな虹が出ていました。

IMG_1235.JPG
途中で途切れてしまう虹が多い中で、これは端から端まで全部見えて本当に美しいものでした。
大きな台風がこないことを祈りましょう。

さて、久方ぶりの話題なのですが、育てているバラはこの暑さにもかかわらず次々と蕾が付いてくるのですが、咲かせると体力を消耗するので、今は全部摘み取って花を咲かせないようにしています。

IMG_1233.JPG
IMG_1234.JPG

それに今咲かせても、暑さからすぐに花が終わってしまい、いいことがありません。
来月の10日位に枝の先端を少しずつ剪定する、いわゆる夏剪定が待っています。
少し涼しくなってから一斉に花を咲かせて長く楽しもうという作業なのですが、そこまで花はお預けです。

以前イベントでバラ栽培のことをさせてもらいましたが、その時にもお伝えしました。

秋のバラは少し小ぶりになるように思いますが、色が鮮やかになり長く鑑賞できます。楽しみです。

誠陽建設株式会社

月別 アーカイブ

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内