2010年11月アーカイブ

幸せな瞬間

| コメント(0) | トラックバック(0)

つい先日のことです。9年前に建築させてもらったA様邸のエアコンから音がするので見にきてほしいと連絡をもらいました。電気関係は専門ではないので分かる範囲内のことならと言いながら伺いました。
その方はフィルターに埃が溜まっていたので掃除をして、そしてそれをはずした時に見えている部分も掃除をしたところほぼ納まったので様子をみてもらうことにしました。

A様邸は通りに面した築100年の2階建ての部分を取り壊して新たに平屋を建て、裏に残しておいた平屋の座敷を渡り廊下でつなぐという工事でした。

新たに建てた家は木造ですが、外壁はALC(軽量気泡コンクリート)を張り、壁や天井・床には断熱材を入れました。サッシは複層ガラスを入れました。建築当時ご夫婦は70歳代後半と80歳でした。お二人は体にご不自由なところは全くありませんでしたが、これからのことを考えてバリアフリーや足元暖房、浴室換気暖房機など出来ることはすべてしたと思います。

今年奥様が旅行先で転んで足を骨折されたそうですが、あまり不自由なく家で過ごせたと喜んで下さいました。手摺を玄関や廊下につけようかと思ったそうですが、やめにしたとのことです。それに頼ってしまうと体を元に戻せないと考えられたようです。本当にお元気なお二人で私達夫婦のよいお手本になってくれます。

また渡り廊下にはドアをつけて新旧のお家を区切ったのですが、「この季節にドアを開けて裏の座敷に行ったら北海道ですよ、こっちの方は朝でも10度を下回ることはないと思います、ほんまにあの時思い切って建て替えてよかった」とご主人が言ってくれました。

こんな時が本当にうれしく、建設会社冥利につきると思う瞬間です。こんなことがあるから仕事を続けていけるんだなあとつくづく思います。
今日は幸せな話題でした。門脇和仁でした。


メンテナンス

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近は日が暮れるのも早くなりましたね。
少し前までは夕方5時頃でもまだ明るかったのに、今では現場が終わるころにはすっかりあたりは暗くなっていて照明がないと掃除もできなくなりました。
そんな中でもしっかりと目を凝らしゴミとかくれんぼしている誠介です、こんにちは!

before.JPGこのテーブル、今はうちのダイニングテーブルとして使っているのですが、昔僕の親が使っていてもうかれこれ50年以上も前のものらしく、僕が五條に帰ってきたときに使えるものはないかと倉庫を物色していた時に偶然発見し、そのアンティークさに一目ぼれをしたので譲ってもらったお気に入りの一品です。

僕たちが使い始めてから2年になりますが、さすがに年齢が年齢だけあってかなりいろんなところにガタがきていたので、今回塗装と補強を施しました。

補強は、以前は天板がガタガタになっていて引き出しもスムーズに開閉できなかったので、木材を加工して取り付けたり、見えないところに金物を使ってがっしりするよう補強しました。

hokyou.JPG
塗装は、まず天板をヤスリがけし、その後いつも使っているアンティークワックス「BRI WAX」を天板に塗りこんでやりました。

after.JPG
これで見た目もよくなり、ガタもなくなって使いやすくなりました。

物はメンテナンス次第で何年でも使えるので、いいものを長く大事に使いたいですね。
次は娘がこのテーブルを使ってくれたらいいなあと思います。


誠陽建設株式会社

最近テレビなどを見ていると、イノシシが住宅街に出没して人に怪我をさせたとよく目にします。最初は「夏が暑すぎたので食べるものが出来なかったからやなあ」くらいに他人事ととして見ていました。

ところが、少し離れたうちの山の畑もイノシシや鹿の被害に遭っていました。イノシシは土の中にいるミミズを食べようと牙や前足で掘り返したり、せっかく生った柿を食べたり、野菜を食べたりとひどい事になっています。
父や夫は作物を守るために周囲に柵をめぐらして食べられないよう自衛策をとっています。といってもかなり広いところなので全部は到底無理、出来ないところは相当な被害が出ています。柵の中で野菜を作るなんて、どっちが動物なのかと思ってしまいます。
数年前にうちよりもっと奥に住む人からこんな事を聞いていましたが、とうとううちも同じことになってしまいました。

大きくなるのを楽しみに大切に世話をしてきたみかんの木が、大きな枝ごとボキッと折られてしまっているのを見たときは本当にびっくりしました。またこの木を植えた父がかわいそうだと思いました。2本折られたので同じ2本苗を植えたと父が言っていました。前の状態になるのにいったい何年かかるのでしょう。

イノシシはみかんは食べないので鹿が折ったのだそうです。つい最近のことですが、夫が日中に山へ行ったところ、鹿が歩いていたので本当に驚いたといっていました。これでサルが出てきたらもう何も作れなくなるんだそうです。
出ないことを祈るばかりです。門脇育代がお届けしました。

誠陽建設株式会社

菊の花が満開です

| コメント(0) | トラックバック(0)

2010111009340001.jpgのサムネール画像
今朝、起きてびっくり! この冬はじめて霜が降りていました。思わず「うわぁ霜!寒いはずや」と叫んでしまいました。夏の間は5時起きでもなんともありませんが、これから朝起きがつらくなってきますね。

さて、今菊花爛漫の季節を迎えています。このみごとな菊の花は、当社施工例に記載の新町通りのF様からいただきました。ご主人が丹精込めて育てられたものです。
家に来る人達にも見てもらおうと、玄関に置いてみました。玄関がいっぺんに華やかになりました。

うららにも見せてやろうと顔を近づけました。それにしてもお花が大きくて立派ですねえ。
2010111009350000.jpg

誠陽建設株式会社

離乳食始めました♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近晴れた日に洗濯物をほすとカメムシがついてしまうことが悩みの種、
こんにちは、あずさです。

8月にお食い初めをしてから2ヶ月ちょっと、やっと本当にご飯を食べられる時期がやってきました。
最近では食事をしていると、食器や食べている物に手が伸びてきます。
これは大人が食べている物に興味が沸いてきた合図なので、離乳食を始めることにしました。

はじめは10倍がゆをスプーン1杯から☆
これを毎回作るのは少量すぎて面倒だし、焦げつきやすく難しいですよね。
で、お友達にもらった『フリージングで離乳食』という本を参考に1週間分をまとめて作って冷凍しておくことにしました。
小さめの製氷器に入れて固めます。

SN3K0274.jpg今週はまだおかゆだけなので楽チン♪
お食い初めでいただいた食器やすり鉢でこちょこちょと作っているとおままごとしている気分です☆

初日は母乳以外の物が口に入ってきた事に不思議そうな顔をしていたさくらですが、次の日からはおもちゃを舐めるのと同じ感じで、スプーンを舐めて楽しんでいます。

sakura.jpg来週からは少しずつ野菜を足していこうと思っています。
沢山の新しい味を覚えてもらうためにもお母さんの頑張りどころですしね!


誠陽建設株式会社


じょうろと影

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝晩の冷え込みに少しやられ気味、こんにちは、誠介です。

いやー、寒くなりましたね。

猛暑だった夏からやっと平年並みの気温になったと思いきや、体がこの気温についていかず、布団からなかなか出られません。

「おはよう」が言えないのです。

今からこれだと冬が来たらどうなるんやろう・・・

と、この時期毎年お決まりの心配をしてしまいます。


さて、こんな寒がりな話は置いといて、こないだ解体現場に古びたじょうろが置いてあり、お施主様がもう処分するとのことだったので大喜びでいただきました。

zyo-rokage.jpg
ブリキのじょうろです。しかもかなりの年代物。

かわいくないですか??

アンティーク雑貨フェチの僕達夫婦にはたまらないプレゼントです。

早速玄関の前に飾らせてもらったところ、雰囲気が大分良くなりました。

M様、どうもありがとうございました!


ところで今回、画像の縁に影を入れて浮き上がって見えるよう少し加工してみました。

sakura.JPG
どうでしょう?

大分立体的に見えるようになったと思いませんか?

ちなみにモデルは娘のさくらです。

だいぶお母さんに似てきましたが、笑った時の目尻のしわはお父さんそっくりです。

お父さんもう、メロメロです。。。

という余談はさておき、実は今「GIMP」という画像編集ソフトの操作方法を勉強中でして、早速その機能を使って編集してみました。

もともと会社のパンフレットやちらしを外注するのではなく自分の思い描いたデザインで作成出来たらいいなあと思ってこのソフトを使うに至った訳ですが、フォトショップ程ではないですがかなりの数の機能を備えたソフトなのでいろんなことが出来そうです。

しかもフリーソフト!無料です。

使いこなせるようになればたくさんの事に活用できそうなので、頑張って覚えようと思います。

ちなみに簡単なパンフレットを最近作成したのですが、自分で言うのもなんですが結構良い出来に仕上がりました、と思っています。ハイ。

いつか皆様にもお渡しできたらいいなあと思います。

そしてもっと誠陽建設の事を知ってもらえるように頑張ります。

あっ、仕事の方も全力で頑張っていきます!(笑)


誠陽建設株式会社

無事台風も過ぎ去りましたね。
今回の台風はかなり大きいと予測されていましたが、この地方には目立った被害もなく、とりあえずほっとしました。

おはようございます、かなり久しぶりに書かせていただきます誠介です。

この10ヶ月程の間かくかくしかじかでなかなか時間をとることができず、ブログはあまり書けていなかったのですが、ようやく時間も作れるようになったのでこれからは度々かかせてもらおうと思います。


さて本題ですが、この度新しいページが完成いたしました。

「造形作品」というページです。

実はうちの社長、造形作家としての顔ももっておりまして、名前を
「和楽笑仁」(わらくしょうじん)といい、お地蔵さんや鬼さんなどの焼き物を作成しています。

事務所にもたくさん飾ってあるので、ご存知の方もいらっしゃるでしょうね。

PB010665.JPG
「和楽笑仁」という作家名の通り、口を大きく開けて笑っているものや、楽しそうにしている作品を多く作っています。

僕から見ても、眺めているだけで楽しくなってしまうような表情や雰囲気を醸し出しています。

出来上がった作品は事務所に飾ったり、お仕事をさせていただいたお施主様や知り合いの方にプレゼントさせてもらっており、先日は書道家の方の個展に展示させてほしいという依頼もありました。

その作品を是非ともたくさんの方に見てもらおうと思い、造形作品を紹介する専用のページを作成しました。

このページには現在焼き物の作品しか載せていませんが、ゆくゆくは手作り家具等もアップしていく予定で、これからも内容を充実させていきます。

トップページの左端にある[main contents]の下に、カッパの画像と造形作品という文字が描かれたバナーをクリックしていただければ造形作品のページに移動することができます。

皆様是非とも御覧になってください。


誠陽建設株式会社

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内