2011年1月アーカイブ

本日は門脇育代がお届けします。

テレビで見た蒸気でお掃除するモップがおもしろそうでずっと気にかかっていましたが、ついに買ってしまいました。

前から会社の床をそれで掃除したらどうなるんだろうと思っていましたので、ワクワクしながら試してみることにしました。会社の床はほとんどがリノリウムでできています。部分的に杉ムク材を使っています。

まず専用の水入れでタンクに水を入れて待つこと約30秒。手元スイッチを入れると蒸気がいっぱい出てきました。
P1010552.JPG
それで普通の掃除機のように動かすのですが、重たくて動かしづらい。これが難点です。
P1010559.JPG
100度以上の蒸気が出ているので、拭いた後はカラっとしているかと思いきやびしょびしょになります。ちょっと意外でした。でも乾いたあとは普通のモップで拭いたのとは違いすっきりして確かにきれいです。除菌も出来るらしいので気分もさわやかです。多分に思い込みというのがあるのでしょうが。

杉の床もきれいになりました。蒸気を当てて大丈夫かなと思っていましたが、心配いりませんでした。

自宅のフローリングも掃除してみました。これには夫がよくワックスをかけるのですが、蒸気の熱がいいのでしょう、乾いた後はピカピカつるつるになりました。うちにはワンちゃん、ネコちゃんが3匹もいますので除菌効果が本当にうれしいですね。

いいと思ったものは試してみるに限りますね。ただしあんまり高価なものは考えてしまいますが・・・。
今日は主婦目線での話題でした。

誠陽建設株式会社

大寒の最中にあってさすがに寒い日が続きますね。雪が降り積もって困っておられる地域がたくさん出ていますが、この辺りはそんなこともなく過ごしやすいよいところだと思います。
立春も間近になってきました。希望をもって過ごしましょう。こんにちは、門脇育代です。

うちは私達夫婦を除いてみんなベッドで寝ています。どうも私達だけはベッドはだめなんです。そんなことでたたみに布団を敷いて寝ています。
ところが今年はどうしたことか、朝起きてふとんをめくると畳がうっすらとぬれているのです。

今年の寒さは格別で、結露するからかなあなどと思っているのですが、このままほうっておくわけにもいかず対策をたてることにしました。

そこで夫がふとんのサイズに合わせてスノコを作りました。
2011012519290000.jpgのサムネール画像
杉と桧を使った特別製です。二つに分割できるので置き場所に困らず使い勝手は良好です。もう以前のようなことはなくなりそれは良いのですが、ちょっと背中が痛いような・・・・・

ぜいたくは言わずにおきましょう。

誠陽建設株式会社


今朝は雪がちらつく寒い朝でしたが、この寒さに少しは体のほうが慣れてきようで、なんとか風邪もひかずに過ごしています。みなさんはどうでしょうか。こんにちは、門脇和仁です。

ところで孫のさくらも早いものでもう8ヶ月を過ぎました。離乳食を一日に2回食べているとのことで成長したと感じます。ハイハイのスピードが日に日に速くなってその様子を見るのが楽しみです。

そこでさくらにこんなプレゼントをしました。
手作りの食事用のイスです。
P1010408.JPG
100年ほどの杉のムク板で作りました。店に行くといくらでも安価で手に入りますが、やっぱり手作りにこだわりました。なんといっても安全、安心ですから。
また、このイス全体に蜜蝋ワックスをかけました。これはなめても大丈夫です。

当社が建てる家で、フローリング材に杉ムクを選ばれた場合は蜜蝋ワックスで仕上げています。フローリング材は数種類の中からお施主様に好みのものを選んでもらっています。

イスにはおしりが痛くならないように、座布団を2枚敷いてすわらせてみました。
こんな感じです。
P1010406.JPG
うれしそうにしてくれたのでやれやれです。

誠陽建設株式会社

奈良 知足院

| コメント(0) | トラックバック(0)

ついこの前に比べると少し寒さも和らいで過ごしやすいですね。こんにちは門脇和仁です。
今日は私の気にいっている場所を披露してみたいと思います。

それは古都奈良の「知足院」という寺です。

それは校倉造で有名な正倉院の東端の道を北に向かって進むと現れます。だいたいこのあたり一帯は木々が茂り、森のような所です。
余談ですが、この正倉院はずっと以前は自由に見学できたんですが、今は決まった期間しか見学できません。時の流れですからそれも仕方ありません。

話を元に戻してこの知足院は、長くて古い石の階段を上がったところにある小さな古い寺です。
200908161027000.jpg

寺の縁起を表したものは無かったように記憶しています。
200908161029000.jpg
まるで奈良時代から続くような古い門、長年の風雨で表面の装飾がはがれ土があらわになった塀が続き1300年前にタイムスリップしたような気分にさせてくれます。

門の中には特別な何かがあるわけではありません。しかしその場所に立つだけでなんだかほっとする、そんなところです。

現在を生きる煩悩にまみれた私に、足るを知れと教え諭す。物や情報にあふれそれに振り回されている自分自身を、一度立ち止まって冷静に眺めよ。そんなことを言われているような気になります。

また機会があればぜひ行ってみたいと思っています。

おおげさですが、風邪からやっと生還しました。門脇育代です。

たかが風邪、されど風邪です。インフルエンザではなくて良かったのですが、でもやっぱりしんどかったです。
日頃元気な私ですので少し位では寝込んだりはしないのですが、今回のはキツかった。金曜・土曜と二日も臥せってしまい、昨日の日曜にやっと日頃の半分くらい活動できたかなというところです。

お正月から息子達3人が調子悪かったのですが、どうももらってしまったようです。長引く風邪の菌、どんどん力を蓄えて、そしてついに私にとりついた・・・。そんな感じです。

孫のさくらもやっと治ったように見えたのですが、またぶり返してきているかもしれないんだそうです。悪くならないよう願っています。

それにしても元気に動けるというのはなんとうれしいことなのでしょう。

私は声を大にして言いたい、健康とはなんとありがたいことなのかと。おおげさですか? でも本当に何にも優るものですね。これ実感です。

明日からようやく寒さが和らぐようですが、なにせ小寒ですからね。20日はいよいよ大寒に入ります。

どうぞ皆様くれぐれもお身体にはお気をつけください。

誠陽建設株式会社


いい店見つけた!

| コメント(0) | トラックバック(0)

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

誠介です。

皆様年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか?

僕はといえば、新年早々夫婦揃って風邪をひき、年始は嫁の実家に里帰りするもひたすら安静にする毎日でした。。。

どうやら気管支炎になったらしく、これまた夫婦揃ってコンコンいってます。

といいながらどうしても行きたい所があったのでこないだの祝日に、大阪は和泉市まで行ってきました。

gaikan.JPG「ANTRY」というお店です。
http://www.antry.co.jp/

1階は雑貨や服、2階は家具やインテリアパーツ等がおいてあります。

ここは嫁の前職の先輩がリフォームのプランナーとして働いている店で、アポなしで会いに行ってきました。

DSCN6754.JPG右側の女性が嫁の先輩で今はこのお店でプランナーをされています。

僕もちょくちょくお話させてもらうのですが、この人本当にセンスがよくて、夫婦揃って尊敬している気さくで明るい通称「姉さん」です。

僕も勉強してセンスを磨き、いつか一緒に仕事ができたらいいなあと思っています。

toryou.JPGアンティークワックス等の塗料も充実しています。


sakura.JPG子供用の家具に娘を座らせてみました。
カ、カワイイ・・・

他にも照明やキッチンのシンク、ドアにスイッチプレートなど、お洒落なものが所狭しと並んでいます。

今回は家具を作る部材として、アイアンの取っ手や古材などを買いました。

ここ五條市からは車で1時間と少々遠いですが、またお気に入りのお店ができました。

興味のある方は一度足を運ばれてみては?

オススメの店です♪


誠陽建設株式会社

暮らしを楽しく

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1010434.JPG皆様あけましておめでとうございます。平成23年は大雪で明けました。
雪の中を初詣に行ったり、雪だるまを作ったりとこんな新年もいいものですね。近所に住む子供たちが元気な声を上げながら、雪の中を走り回っていました。めったに見られない光景だけに、こちらもうれしくなってしまいました。
P1010453.JPG

でも新聞や年賀状を届けてくれる人たちは本当にたいへんだったでしょう。ご苦労様でした。


当社は本日から営業を開始しました。どうぞ本年もよろしくお願いいたします。今年はどんな年になるでしょうか、明るい話題がいっぱいになってくれるように祈るばかりです。

ところで年末にダイニングのテーブルの配置を少し変えてみました。縦に置いていたものを横にして、そして少し流し台に近づけてみたところ、ずっと使い勝手が良くなりました。12年も前の状態だったわけで、もっと早くこのようにしていたらと悔しい思いです。

その前は居間にあったパソコンをダイニングに持ってきました。それに伴って電話の配線もかえました。
そしたら夫はパソコンを乗せられる机を手作りしました。机の下はワンちゃん達の居場所としました。こういう変化が私は大好きでしょっちゅうこんなことをやっています。それに付き合わされる夫はたいへんでしょうが・・・。

ほんのわずかなこと、これが日々の暮らしを楽にまた楽しくするのですね。

これからもやるぞ!と思っている私、門脇育代でした。

誠陽建設株式会社

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内