2011年4月アーカイブ

門脇育代です。今日は暑いくらいの良いお天気でした。
さて、東日本大震災がおきて早くも一月以上が経ちました。まだまだ大きな余震が続く中、被災された方々はさぞつらい思いをされていることでしょう。一刻も早い終息が望まれるところです。

こんななかにあっても季節は確実に進んでいます。花壇の花は美しく咲き、また冬眠中だったギボウシはじめ様々な草花達が元気よく芽吹いてきました。
201104141546.jpg
201104141548.jpg
今はこれを喜んではいけないような空気が漂っていますが、私はやっぱり喜びたいと思うのです。
桜の花が真っ盛りを迎えています。例年ならお花見が盛んに催されているところですが、今年は取りやめになるケースが多いようです。
被災された方々を思う気持ちはよくわかります。もちろん私にもその思いはあります。でもそれを続けていると世の中が沈んでしまって良くないと思うのです。
必要でない電灯はこまめに消すなど節電に努めながらも普通の生活をおくるが一番ではないかと私は思っています。心の片隅にいつもそのことを置きながらも普通の生活をする。そして出来る範囲で義援金を送る。これから先このことを忘れることなくすっと続けていくことが日本を元気にすることに繋がるのではないかと私は思っています。


誠陽建設株式会社

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内