2011年12月アーカイブ

門脇和仁です。
P1020319.JPG
今姫路城では壁を中心とする傷みの目立つ部分の保存修理工事が行われています。少し前の事にはなりますが建築士会五條支部から見学に行ってきました。

1964年(昭和39年)に完了した解体復元工事から45年が過ぎて傷みや汚れの激しくなった漆喰壁(しっくいかべ)の塗り直しや、屋根瓦の葺き直し(ふきなおし)を中心に5年をかけて行う大規模な工事です。すでに2009年から始まっていたそうです。
瓦が降ろされ、壁も剥がされた天守の様子を本当に間近で見学してきました。
P1020321.JPG天守の最上層の窓は築城中は現在より8個多かったようであると見学から数日経ったころ新聞記事で知りました。当初は城下を360度見渡す<大パノラマ>が設計されていたが、この頃各地で大地震が頻発し、築城中の1605年にM7.9の大地震も発生したため地震による損壊を恐れて、耐震性を高めるために窓を減らしたのではないかと推測されているようです。
まさにタイムリーな発表で驚きました。

大天守の壁の厚さは1?2階が45cm、3?4階が41cm、5階が30cmもあるそうで当事の職人達の苦労が偲ばれます。

当社は現在新町通りで町屋改修工事を行っています。古いものを活かすということでは共通するものであると考え、この見学は本当に意味のあるものでした。

誠陽建設株式会社

門脇和仁です。

五條高校の教頭をしている私の友人から美術部の生徒さん達に造形作品の作り方を教えてやってほしいと頼まれて引き受けることになり、昨日初めて生徒達6人がうちの事務所にやって来ました。
sin533.jpg
生徒達は少し緊張した面持ちでしたが、人に教えるのもちょっとした挨拶をするのも初めてのことで実は私も少し緊張ぎみでした。
sin536.jpg
2階に上がってもらってちょっと説明したあとでいよいよ作り始めましたが、さすが美術部の生徒さん達でみんな上手に作ります。
最初はみな黙って作っていましたが、少し進んでくると座が和んできて楽しそうに話しながら作ってくれました。
3時過ぎから始めて5時頃までと短い時間でしたが、私も本当に楽しかった。
高校生とこのように触れあうことはめったにあることではありません。貴重な体験をさせてもらいました。
sin542.jpg
出来上がった作品です。実はこれで完成ではありません。これから一週間ほど自然乾燥させ、釉薬で色付けをしたあとで1200度の電気窯で焼いて出来上がりとなります。あと何度か高校生達に会う機会があると思うと楽しみです。

誠陽建設株式会社

P1020529.JPG
今朝はずいぶん冷え込んでいますね。門脇育代です。

それもそのはず、ご覧のように金剛山にうっすらと雪が積もっています。来年の2月いっぱいまではこれが日常になるのですね。おおさむ?。

そこでこれからの寒さ対策として、食堂部分にタイルカーペットを敷いてみました。
P1020526.JPG
うちにはワンちゃんが2匹、猫が1匹いるので汚された時にはすぐその部分をはずして洗えるのがなんといっても嬉しいところです。
以前テーブルの下だけに水をこぼしてしまっても大丈夫というホットカーペットを敷いたこともありましたが、コントローラーを踏むので気になって仕方なくなりすぐにやめてしまいました。
ずっとそのままだったのですが今年は思い立ってこんなことをしてみました。
結果暖かくてそれに部屋の雰囲気がぐっとよくなり大満足しています。ワンちゃん達も暖かくて滑らないのがいいようで
うれしそうに(?)しています。

テーブルの下には電気とガスのコンセントがついていますので、この部分のカットには苦心しました。
P1020527.JPG
こんな感じです。タイルカーペットお薦めですよ。

誠陽建設株式会社

しばらくブログを中断させていただいておりました、門脇育代です。
この間に娘の門脇由加子が結婚いたしました。お客様はじめ皆様方にはたいへんお世話になりまして本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

さて、一段落ついたところですっかり冬になりまして、多くの冬野菜が収穫される季節になりました。
P1020505.JPG
ご覧のようにうちの小さなウッドデッキは野菜、果物でいっぱいです。柿の皮をむいて干し柿つくりをまた、白菜を干して白菜漬けをつくったり、蒸したさつまいもを干して干しイモにしたり、ユズの皮をうすくむいて干したものを粉にしてカラシといっしょにしてうどんにかけたりと様々楽しみます。

奥のほうには青ねぎを鉢植えにしたものが置いてあって、必要な時にちょっと摘んでは使っています。

うちはいつもこんな風です。冬は寒くて嫌な季節ではありますが、この季節にしかできない事がありますよね。前向きにとらえたいものです。

誠陽建設株式会社

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内