2012年6月アーカイブ

木のリサイクル

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、誠介です。

先日、材木店を営んでいる同級生に教えてもらった木材のリサイクル工場。

現場や工場ででる無垢の端材をコンテナに積んで持っていきました。

集められた材木はチップに加工し、そこから次の工場へ運ばれ紙になるそうです。

haizaitame.jpg皮付きのモノ等に分別されています。

そしてチップに加工。

tippu.jpg無垢材、新建材、それぞれ価値観によって良いところやそうでないところもありますが、無垢材の絶対的にいいところはリサイクルが可能という事。

ひとつ勉強させてもらいました。

ありがとう、某同級生。


誠陽建設株式会社

こんにちは、門脇和仁です。
梅雨の季節ですので雨が降るのは当たり前ですが、少々うっとうしく感じますね。川も大幅に増水していますので気をつけたいものです。

5月の末に念願だった日光東照宮へ行った時の事を書いてみたいと思います。
乗り継ぎ駅である東武鉄道浅草駅へ行ったとき、目の前に今最も旬といえる東京スカイツリーが目の前に現れて本当に驚きました。
じつをいいますとなんの予備知識も持たずに東京へ行ったので、スカイツリーが目の前に現れた時にはうれしさが何倍にもなりました。
turi-1.jpgturi-2.jpg
          隅田川とツリーがセットで美しい

turi-3.jpg
          隅田川に架かる橋の上は人でいっぱい

これを見ていたために1本電車を遅らせることになってしまいましたが、よい思い出です。

それにしても日光東照宮は東京からずいぶん遠いところにあるものです。
今でこそ特急で2時間余りですが、当時は江戸から数日かかったでしょう。そんなところに何故家康は眠ることになったのか本当に不思議です。

そしていよいよ日光に着きました。駅前から世界遺産めぐりのバスに乗って10分位、表参道のバス停で降りました。
monn.jpg
sinnkyuu.jpg
saru.jpg
youmei1.jpg
youmei2.jpg
karamon.jpg
hei.jpg
neko.jpg
okumiya.jpg
歩いた順番に写真を載せました。最後が家康が眠るところです。
詳しくは東照宮のホームページを見ていただくとして、これを見た私の感想は「よくこれだけ装飾華美なものを造ったものだ」
の一言です。
当時の権力者が、数多の大名を威圧するというねらいがあったからだと思います。それにしてもすごい装飾でした。

風雨にさらされて痛んだ場所の修復が行われていましたが、江戸時代に造られた当初と変わらない姿を現在に生きる私達も見ているんだと思います。
一見の価値はあります。

誠陽建設株式会社

おはようございます、誠介です。

先日陸上部の同期と陸上の日本選手権を観戦するため、長居陸上競技場に行ってきました。

rikuzyouposuta-.jpg
今回はロンドンオリンピックの選考会も兼ねていて、しかも最寄の大阪で行われるという最高のタイミングでした。(毎年開催地は変わります)

この日の観客の数は34000人。大入りです。

野球とかサッカーに比べると観客数は普通ですが、陸上ではかなり珍しいです。

日本最高峰の大会ということもあり、有名な選手が続々と出てきます。

kasiwabara.jpg
先頭は箱根駅伝で活躍した柏原選手です。

他にも最近有名になったやり投げのディーン元気選手も出場していました。

世界選手権銅メダリストの村上選手との大会記録更新合戦はかなり興奮しましたね。

また、女子棒高跳びでは日本新記録が誕生!

nihonnkiroku.jpg
競技場は大歓声、滅多にお目にかかる事がない瞬間に立ち会えて感動しました。


高校時代は近畿大会に出れただけでうれしかった僕にとって、日本選手権なんて雲の上の大会でした。

当時、日本選手権に出れる選手は才能のある人が出場できる大会と勝手に決めつけていたんですけどね。

選手のブログ等を見ているとものすごい努力をしているんですよ、当たり前ですが。

先日ブログに書いた陸上の先生とお話させていただいた時も、すごい事言ってましたね。

正直引きました、練習量に。

どの道でも同じですが、一流の人は一流の努力をしてるんやなあと再確認しつつ、今回出場している選手を尊敬の眼差しで応援してきました。

やっぱり再確認。みんな、やってるなあって。

いい刺激をもらいました。選手に感謝。

ありがとう。お疲れ様でした。


誠陽建設株式会社

森カフェ

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、誠介です。

引き続き神戸での話。

鶴のひとこえに行った次の日に三ノ宮駅の北にある「GREEN HOUSE Silva」に行ってきました。

gh1.jpg
名前の通り緑がたくさんあるのですが、引いて見てみると・・・

gh2.jpg
ビルの間に緑があふれかえっています。

中に入ると周囲の雰囲気と一変して森の中にいるような感覚に。

gh3.jpg
gh4.jpg
2階にテラス席に案内してもらいました。

gh5.jpg
景色がいいです。落ち着きます。

ゆったりとくつろげて、料理もなかなか美味しかったです。

gh6.jpg
ゆっくりコーヒーを飲みながら休憩するには最高の空間ですね。

いい店でした。


誠陽建設株式会社

鶴のひとこえ

| コメント(0) | トラックバック(0)

おはようございます、誠介です。

先日、神戸にいた時にとてもお世話になった方のお店「鶴のひとこえ」さんにまな板の納品にいってきました。

turugaikan1.jpg
一級品である吉野桧を使用した厚さ7センチの分厚いまな板です。

そしてなんと、写真を撮り忘れました(汗)

こちらは、南京町を一本南に入った筋にある創作和食のお店です。

素材にこだわった旬の野菜や旬の魚を使って季節が感じれる料理をだしてくれます。

turunaikan1.jpg
ジャズのかかった店内は落ち着いた大人の雰囲気が漂う温かみのある空間。

神戸でも有名なお店なので、この日も相変わらずの満席でした。

納品後、予約していた席について料理をごちそうになりました。

地元でとれた旬のものです。

turusuage.jpg
turutako.jpg
turutounyuu.jpg
IMG_0465.jpg
締めはカレーそば。

出汁がとてもおいしい和風カレーそばです。

turusoba.jpg
デザートは若女将さん特製のケーキです。

こちらも絶品。

turuke-ki.jpg
相変わらず満足させていただきました。

建築の勉強も兼ねて色々なお店に行きましたが、ここの料理は本当に美味しいですね。

素材の味が満喫できて酒も美味い、かつリーズナブルなお値段。

いつも満席なのが納得できます。

「鶴のひとこえ」自信をもってオススメできるお店です。


誠陽建設株式会社

おはようございます、誠介です。

昨晩のおかずはアスパラの素揚げでした。

asuparasuage.jpg
じいちゃんが手間暇かけて育てた野菜です。

とれたて素材を活かす為、素揚げして岩塩でいただきました。

もちろん片方の手にはビール。

くーっ!最高ですっ!!


誠陽建設株式会社

こんにちは、あずさです!

空気が少しずつジメッとするようになってきて、
あぁ春ももう終わって憂鬱な梅雨が始まるなぁと思う今日この頃です。

先日のブログにもありましたが、あの「窓のような鏡」を取り付けたお宅の施工事例が出来上がりました!!

かわいいポイントがいっぱいあるので、写真も沢山アップしています♪

ぜひご覧になってみて下さい→ここをクリック☆

誠陽建設株式会社

こんばんは、誠介です。

今日は奈良に私用があったので、用事を済ませた後鴻ノ池陸上競技場で奈良県インターハイが行われていたのでのぞきに行ってきました。

1.jpg
時間も遅かったこともあり、着いた頃には閉会式が行われていました。

僕は中学高校と6年間陸上部でした。

なかでも高校は練習がとても厳しく、そして仲が良く、みんなで近畿インターハイに出よう!とがんばっていました。

とても熱く、無我夢中の時です。

競技場を見ていると、「俺もあそこで走ってたんやなあ」

とか、「この子達はまさに今がその時なんやなあ」と感慨にふけり、高校生を眺めながら少しうるっときてしまいました。

そうしていると後ろから五條高校陸上競技部の先生と生徒が目の前を通り過ぎていきました。

先生は僕の時の先生と変わっていたので、思い切って挨拶させていただきました。

かなり緊張しながら直立不動で

「こんちはっ!!自分五條高校で陸上部だった門脇といいます!」

ってな感じで高校に戻った気分で挨拶させていただきました。

ちなみにこの先生、北森先生というのですが、陸上界ではかなり有名な方で、円盤投げで日本選手権11連覇、元日本記録保持者というものすごいお方です。

そして北森先生の日本記録を更新したのがあの室伏広治さんの妹、由佳さんです。

そんな北森先生と話が出来て幸せ一杯の中、生徒達と先生と写真をとっていただきました。

2.jpg
14年前、僕は後ろで満面の笑顔でピースしていました。

今は前でにっこり笑顔。

この写真一枚で過去と現在を見比べているような気分になります。

あの時は最高の笑顔やったなあと。

でも今も俺は最高の笑顔をしているなあと。

14年の間には笑えないこともたくさんあったけど、今俺は笑えているなあと。

前は陸上で、今は建築で、無我夢中に走っているのは変わらないぞと。

生徒達の笑顔を見ていて初心にかえらせてもらえました。

ありがとうみんな。

がんばれよ。

最後にそう伝えて別れました。

全員知らない子達ばかりなのに、不思議と身内感覚になります。

がんばってほしいなあ、五條高校陸上競技部。

また応援にいきます、今度は同期のやつらも連れて。

よし、再来週みんなで飲むから誘ってみよう。

14年たっても相変わらず集まっている同期、みんな僕の宝物です。


誠陽建設株式会社

蛍を発見!

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、門脇育代です。

今日は6月1日、今年ももう十二分の五が終わりました。本当に月日が過ぎ去るのは速いものです。これからを心して過ごすことにしましょう。

ところで夕べうららの散歩に行った時のことです。
夜の9時近くになって家を出たのですが、その途中神社の下の方で何か光るものが飛んでいるを発見。
まさか、まさかでようく目を凝らして見てみますと、蛍です、蛍が飛んでいるではありませんか!

「わあ、蛍が飛んでる!」と思わず叫んでしまいました。2年ほど前にも一度一匹だけが飛んでいるのを見たことがありました。
たった一匹でかわいそうにと思いましたが、今回は違います。6,7匹はいたでしょうか、とても強い光を発して飛んでいます。
よく見るともっと沢山いたかもしれません。

その場所には湧き水が2ヶ所から流れ込んでいます。飲用には適さない水ですが、農家の人たちはその水を田んぼに引き込んでお米を作っています。
最近は下水道が発達していますので、功を奏したのもあるでしょう。

それにしてもこんな近くで蛍を見れるなんて本当にうれしい限りです。
今夜も夕べと同様に少々蒸し暑いようです。こんな夜は蛍が飛ぶのにはうってつけらしいので出てきてくれると信じてまた見に行ってみようと思っています。

誠陽建設株式会社

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内