2012年9月アーカイブ

おはようございます、門脇育代です。
早いものでお彼岸に入りました。お彼岸にふさわしく本当に涼しくなって今朝など夏布団では寒いと感じるほどでした。
うちのウララなどは布団に潜りこんできたくらいです。

ところで皆さんはこの夏に、ヒグラシの声を聞きましたか? 私は聞いていないように思うのですが・・・。
独特のあのもの悲しい声を聞いて、あぁ今年の夏も終わるんだなあと毎年感じていたのです。
もし聞き取れていなかったらゴメンナサイ。

それにしても今年の夏は本当に暑かった! キッチンでガスコンロの前に立つのがつらくてつらくて、遂にIHクッキングヒーターに替えました。
どうも年を追うごとに暑くなってきているように感じられて、ガス会社の方には本当に申し訳なかったのですがそのようにしました。

鍋をIH用に交換したり、使い勝手が今までと少々違うので戸惑うこともあったのですが、今はもう慣れました。
何といっても直火ではないので、キッチンの室温が上がりにくいので助かりました。
でも冬になったら火が恋しくなるのでしょうね。 

ずいぶん以前から新築のお施主様はオール電化を選ばれていますが、うちも遅ればせながら後を追っているようなところです。
でもガスにもいいところはたくさんありますので、そちらにも目を向けたいものです。

誠陽建設株式会社

こんにちは、門脇育代です。

8月28日にガーデンシクラメンに蕾が付いたと書きましたが、ついに咲きました。
たった一輪ですが、だからなお可愛いです。

201209060835.jpg
暑さでしぼんでしまうんじゃないかと心配していましたが、咲いてくれました。
この季節になんで咲いたのか不明ですが、株が疲れてしまわないかとちょっと心配でもあるのです。

ところで会社の駐車場にある十月桜も今盛んに葉っぱを落として咲く準備をしています。
早ければ2週間後くらいに花が咲き始めるんじゃないかとワクワクして見守っています。

会社の前を通りかかった時はちょっとだけ見てやって下さい。

誠陽建設株式会社

こんにちは、門脇育代です。
朝夕涼しくなってずいぶん過ごしやすくなってきました。
空には夏の雲の中にヒツジ雲が混じって、秋になってきたなあと感じさせます。

先日ある年配の女性の方を訪ねました。ここではH様としておきましょう。
その帰り際に、その方の知り合いの家へ持って行ってもらえないかとある品を預かりました。
そこで早速その方のお家をたずねて手渡ししてきました。

数日してH様から葉書が届きました。そこには先方から確かに受け取った旨の葉書が届きましたとありました。
そして届けてくれてありがとうと続いていました。

忙しい現代にあってこのように文書でやりとりするのは、なんてステキなことなんだろうと感じ入りました。
普通ですとというか、私なら電話で「ありがとう」がせいぜいのところです。

実はH様をたずねた時に手作りジャムを手みやげに持参したのですが、その時のビンが思いがけず会社のすぐ隣にある畳屋さんから返ってきました。
「H様の家へ畳を入れに行ったら、門脇さんに渡してと頼まれてきました」と言って手渡してくれたのです。
わぁ、こんなこともあるんだとうれしくなりました。

確かに畳屋さんからビンを受け取ったことを連絡しなければいけないと思い、やっぱり私も文書でと葉書をしたため投函しました。
なんだかすごく贅沢をしている気分になりました。
今このようなやりとりが見直されていると新聞に書いてありましたが、本当にほっこりします。
このようなことを経験させてくださったH様本当にありがとうございました。

誠陽建設株式会社

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内