2012年12月アーカイブ

冬の脱水を防ぐ為に

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、門脇育代です。
今日は寒いですね。あと数日でクリスマス、子供さんにはうれしい季節ですね。

ところで冬にも脱水が起きやすいそうです。
・皮膚がかさかさ
・口が粘る
・だるさがある
・めまいがする
こんな症状があるときは脱水が疑われるそうです。

そこで、夏に気をつけるようにこまめな水分補給を心がけることで防ぐことができます。
お風呂に入る前と後、寝る前と起床後すぐなどに水を飲むなどを心がけると良いようです。

部屋の湿度を50?60パーセントに保つことも脱水を防ぐことに有効だそうです。
ついにインフルエンザの流行が始まったようですが、こちらにも湿度を保つことは効果大です。
部屋に温度計を置いていることは多いのですが、湿度計を置いていることは意外に少ないかもしれませんがぜひ備えたいものです。
こんなことに気をつけながら元気に過ごしましょう。

誠陽建設株式会社

地盤改良工事

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんばんは、誠介です。

かなり久しぶりの登場となりますが、頑張って働いています。。。

現場も日々動いており、今日は地盤改良のことでも。

現在建築中のY様邸は建て替えにあたり、瑕疵担保保険で義務付けられている地盤調査を行いました。

周辺の状況や、建て替え前の建物が少し傾いていたこともあり、ある程度は予測していましたが、案の定自沈層や軟弱層が見られ、べた基礎だけでは不十分なこともあり地盤改良を行う事になりました。

地盤改良の方法は何種類もありますが、建物の規模や支持層の深さ等を考慮し、湿式柱状改良を採用しました。

内容は、地盤を円形の筒状に掘削しながら、セメント系固化材と水を混ぜたセメントミルクを地中で土と撹拌することで杭を作り、地盤面下の支持層まで到達させることで建物地盤の支持力を向上させます。

semennto.jpg大量のセメント系固化材です。


kairyoukouzi.jpg重機で掘削、撹拌してます。

杭というと大きな音をたてて打ち込み、騒音がすごいと思われる方もいらっしゃいますよね。

今は周辺への騒音や振動等への配慮もあり、あまり打ち込みはしません。

重機の作業音以外の騒音は発生しませんので、比較的静かです。
(あくまでも比較的、です。近隣の皆様、ご迷惑おかけしております。。。)

ちなみに今建物の建築面積は約18坪、直径50?、長さ3.5m?4mの杭を33本打設しました。

kouzigo.jpg
これで安心して工事にかかれます。

何事もまずは足元から!

引き続き、頑張ります!


誠陽建設株式会社


こんにちは、門脇育代です。
今朝は霜が降りてずいぶん寒い朝になりました。でも日中は予想よりも気温が上がり、日差しも暖かでした。
明日もこんな風であってほしいです。

さて、ここでちょっと夫の趣味の世界を見てやって下さい。
P1030489.JPG
最近盛んに山から苔を採ってきてはこんな風に鉢に植えて楽しんでいるのです。
このところ陶芸の方は休んでいまして、今一番はまっているのがこれです。
一日に何度も霧吹きで水をやっています。
私が熱心やねぇと言いますと、「これからはコケラーと呼んでほしい」と申しております。
この記事を見てくださった方はどうぞそう呼んでやってください。

誠陽建設株式会社

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内