2013年8月アーカイブ

こんにちは、門脇育代です。
やっと猛烈な暑さが一段落して、少し落ち着いた日常を取り戻しつつあります。
庭の木々や草花もきっと一息ついていることだろうと思います。

思い起こしてみますと、数年前まではこの季節でも出掛けていましたねぇ。やっぱりあんまり若くないのか、それともここのところの暑さが異常なのか、たぶんどちらもでしょうがあまり出歩かなくなりました。

その中で今夏唯一出掛けた時のことを少しだけ・・・。
和歌山県九度山町に、真田幸村がかつて住んだ場所が今は「真田庵」というお寺になっています。
門の扉には幸村の旗印の六文銭が刻まれていて、重厚な本堂が建っています。
P1040699.JPG
まるで城郭のような屋根の重なりです。いつごろ建ったものかわかりませんが立派な建物で感心してしまいました。
このお寺は拝観料はいりませんでした。幸村に関する資料を見るには必要なのかもしれません。
きっと幸村に憧れて訪れる人が沢山いるだろうと思います。

その真田庵の隣に、そば処「幸村庵」があります。細い道を挟んで本当にすぐ隣です。古い建物をリフォームしてそば処にしたようですが、靴をぬいで座敷でいただくスタイルです。本格的なおそばが食べられるお店で、私たちが行ったときはほぼ満席でした。接客も感じよくおいしかったです。
P1040770.JPG
P1040771.JPG
建物を写しませんでしたので、お店の案内書きで失礼します。

こんな風に観光に訪れた際には食事をするところがセットであると満足感が違いますね。このお店はオープンしてまだそんなに経っていないようですが、よい観光名所になるように思いました。

誠陽建設株式会社

こんにちは、門脇育代です。

14日からいただいていましたお盆休みが明け、本日より通常営業に戻りました。今年はカレンダーの都合上、いつもより1日長いお休みとなりましたが、その分社員をはじめ皆がゆっくり休めてよかったように思います。

それにしてもこのお休み中も何と暑かったこと! 私はほとんどを家の中で過ごしました。
会社、自宅のお花の水遣りに大忙しでしたが、毎朝5時半までには起きて涼しいうちに済ませようとがんばりました。
加えてうららのお散歩もあったのですが、それも含めて7時前までには終わらせるよう努力しました。

とにかく6時半を過ぎると急に暑くなってくるのでもう大変です。この暑さいったいいつまで続くのか、グロッキー気味の毎日です。

さて、休み中にうちの父が手に何やら白いものを持ってキッチンに入ってきて、「これあげるわ」といってそれを手渡してくれたのですが、私はてっきりマヨネーズかと思いました。
2013080908470000.jpg
「これナスやで」というのでおかしいやら、びっくりするやら。こんなの初めてでした。

何でも父が植えた普通のナスの苗の中に弱って育たないのがあったので、代わりの苗を買いに行ったらこの苗しか残っていなかったので仕方なく買ったものでそうですが、実をつけたので持ってきてくれたのです。

焼きナスにしか出来ないということだったので、早速焼いてみたところ普通のものよりなんといいますか、少しとろっとして柔らかい様に感じましたが、おいしかったです。

つい先頃もヤーコンという形はさつまいものようで、皮をむいてから千切りにしてきんぴらごぼうと同じ味付けをして食べるというものももらったことがありましたが、野菜も次々と新種が登場するのですね。
新しいものにも臆せず挑戦したいものです。

誠陽建設株式会社


こんにちは、門脇育代です。

8月に入り、早やお盆の祀りのことを考えなくてはいけない時期になりました。

そういう私も昨日はうちのお墓の掃除に行き、今日はつい先程実家の母に頼まれ、お盆のお供えを親戚に届けてきました。
夏の暑い盛りにしなくてはいけないことなのでちょっとしんどいことですが、がんばってやることにしましょう。

さて、今ひまわりの花が満開になり、美しい姿で皆さんを出迎えています。
2013080316480000.jpg
場所は国道24号線の上野公園交差点を入ってすぐのところ、公園の向かい側の辺り一面に咲き誇っています。
24号線からも良く見え全く見事です。
市が休耕田を利用して種から育てたもののようです。長らく続いていた新町通りのかげろう座が今年からなくなり、ちょっと寂しく感じていたのですが、新たなイベントができてうれしいことです。

さらに吉野川祭りも15日に開催されます。暑い夏ですが、夏ならではの楽しみを満喫したいものです。

誠陽建設株式会社

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内