2013年12月アーカイブ

こんにちは、門脇育代です。
師走も押し迫り29日になりました。今日は金剛山に雪が降り積もり本当に寒い一日になりそうです。どうぞ風邪など引かないようにお気をつけ下さい。

当社の今年の営業は昨日無事終了いたしました。新年は六日より営業いたします。

今年は新築工事に加え、大規模な古民家リフォーム工事をさせていただいております。まだ工事途中ですが、完成したらどう変わるのだろうとワクワクしながらその日を待っています。お施主様には暮らしながらのリフォーム工事でさぞ大変だろうとお察しいたしますが、あと暫らくご辛抱下さい。

さて昨日のことですが、一昨日から漬物をしようと濡れ縁に大根を干していましたら、猫のなっちゃんが日あたりがよくて気持ちよかったのでしょう、葉っぱの上に喉をゴロゴロいわせながら座っていたのです。
冷たくてかわいそうと思い、大根をどけて座れる場所を作ってやったのが、こんな姿です。
2013122809120000.jpg
時々このような話題もお届けしていきます。ご期待ください。

来年度もお客様目線に立った仕事を続けて参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

誠陽建設株式会社

おはようございます、門脇育代です。
また今日も金剛山に雪がかかり、寒い一日になりそうです。風邪をひかないよう充分注意しましょう。

先週の土曜日に明日香村の飛鳥寺西方遺跡の現地説明会に行ってきました。
P1050622.JPG
P1050629.JPG
P1050631.JPG
このあたりは日本書紀において、「法興寺槻樹下」、「飛鳥寺西槻下」としてたびたび登場するということです。
法興寺とは、飛鳥寺のことです。

大化の改新の前には、中大兄皇子と中臣鎌足が蹴鞠を通じて出会った場所として、また、壬申の乱の際には、飛鳥を守るための陣営が置かれてた場所として、蝦夷や隼人など辺境の人々をもてなした場所として描かれているそうです。

これらの記事から飛鳥寺西方には人が多く集まることのできる「槻(いつき)の樹の広場」があったと考えられるそうです。
ちなみに槻(いつき)の樹とは、ケヤキのことだそうです。

ここがそうであると断定されたわけではありません。配られた資料によりますと、『槻(いつき)の樹の広場を解明する上で重要な資料となるでしょう』と結ばれています。

とにかく明日香は何が出てくるかわからないワクワクするところです。おおいに想像力を働かせてその時代に思いを馳せる場所です。

いつものことなのですが、現地説明会はやっぱり寒い! たいてい田んぼの下から遺構が出てきますので、農家の方の農閑期に発掘が行われるからでしょう。
今回も田んぼの下から発掘されました。もう一つ思うことなのですが、意外と地表から浅い場所に遺構が眠っているということです。
興味のある現地説明会にはその時行っておかないと、じきに埋め戻されてしまいますから、もう2度と見ることが出来なくなってしまいます。
たぶんこれからも現地説明会には足を運ぶでしょう。

誠陽建設株式会社

こんにちは、門脇育代です。
この前から本当に寒かったですね。まだ12月なのに金剛山には雪がかかって冬本番の姿でした。
本格的な寒さに向かって気持ちを引き締めていきましょう。

ところで、私達夫婦のマイブームを紹介したいと思います。
それはNHKの朝の連ドラを見ることです。それも3本もです。

まず現在やっている「ごちそうさん」、そしてBSでやっている再放送番組の「ちゅらさん」と「ちりとてちん」です。
朝は見る時間があまりないので、たいてい夕食を食べながら録画しておいたものを見ています。

3本の話の流れを追うのが忙しい。頭の中を整理しながら見ています。
再放送番組であっても、初めて見るような新鮮な感覚です。

先週末に息子達夫婦とご飯を食べながら「ちゅらさん」を見たのですが、「わ、国仲涼子や、キロロの歌や、懐かしいなぁ。この歌流行ったのいつやったかな、もしかして中学生の頃やったかな」ということでした。

中学生の頃ということはもう17,8年も前になるのかと思うと感無量という気分になりました。そんなに経っていたなんて全く思いも寄りませんでした。
その話を聞く2,3日前に時代劇で国仲涼子を見かけたのですが、ちゅらさんに出ていた頃のイメージとはずいぶん違うなと思ったのですが当然のことでした。いつまでもフレッシュではいられませんものね。

これからもこの3本を楽しんで見ていこうと思っています。

誠陽建設株式会社


こんにちは、門脇育代です。
早いもので12月も9日となりました。師走とはよく言ったものでやっぱり他の月とは違って何かと慌しく動き回ることが多いように思います。
やり残したことがないよう、また失敗のないよう気を引き締めてやっていきたいと思います。

さて、昨年の今頃だったと記憶しているのですが夫と二人で桜井の大神神社へお参りに行き、そのあと神社の裏手から続く山之辺の道の途中にある桧原神社付近を歩いている時に、うちのミニチュアダックスのうららとそっくりのワンちゃんを連れたご夫婦にお会いしました。

ひとしきりワンちゃんの話をして、その後どういう流れでそうなったのかは定かではありませんが、うちで柿を作っているので来年採りに来ませんかということになりました。夫の名刺をお渡ししてありましたので連絡を頂戴し、昨日その方のお友達もご一緒に柿を採りに来られました。
私達とほぼ同年代の方ばかりで話が合い、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
パワフルに日々活動されているのが伝わってきて、私達も負けてはいられないねと夫婦で話し合ったのでした。

そこで早速その気になって、柿の木のそばに植えてあるユズを使ってマーマレードを作ってみました。
今年3回目になります。
2013120817460000.jpg
ちょっとほろ苦いのが持ち味です。孫のさくらには不人気ですが、私は好きです。
分量はユズ8個に砂糖500グラム。クックパッドで探して作ってみました。
初冬の味を味わいと思います。

誠陽建設株式会社

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内