2014年4月アーカイブ

こんにちは、門脇育代です。

暑いくらいの日があったり寒いと感じる日があったりとなかなか一定してくれませんが、季節は確実に進みました。
桜はとっくに終わり、今事務所の周りではハナミズキを始め様々な花達が美しく咲き誇っています。
IMG_0356.JPG
IMG_0358.JPG
IMG_0357.JPG
もうしばらくしますとバラの季節がめぐってきます。それまで気を抜かずに世話を続けようと思っています。

さて、野山には山菜がたくさん芽を出して食べごろを迎えました。うちの一番人気はなんといってもイッタンコです。
シャキシャキした歯ごたえが皆のお気入りです。
イッタンコはこの地方の方言で、一般にはイタドリという名前になると思います。
夫が野山を駆けずりまわってたくさん採ってきたので、夜なべ仕事に下ごしらえをしました。

まず先端部分を落として残りを鍋に入る長さに切り、クラクラ沸いたお湯にさっとくぐらせます。
これで皮がすんなりむけます。
IMG_0350.JPG
次にこれを2ミリ位の厚さに斜め切りします。そしてまたクラクラ沸いたお湯にもう一度さっとくぐらせます。ほんの5秒程です。
そしてこれをすぐに水にとります。あとは一晩中ちょろちょろと流し水をしてアクを抜きます。
これをしないと酸っぱくて食べられません。
IMG_0354.JPG
我が家の調理法は鍋に全ての材料、調味料を入れてから火に掛けます。
調味料としては、サラダ油・だしの素・さとう・醤油2種・かつおぶしです。大さじで何杯というのはちょっとわかりません。お好きな味でということでしょうか。
火に掛けている時間は本当に短くて3,4分位です。煮ると言うより和える感じですね。

出来上がりがこれです。
IMG_0355.JPG
イッタンコは全国どこにいってもあるのではないでしょうか。少し山の方へ車を走らせるとたいがい道端に生えています。
「あんなもの食べられるの?」という人がほとんどでしょうが、おいしく食べられますので挑戦してみてください。

誠陽建設株式会社

最近のブログ記事

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内