2014年7月アーカイブ

おはようございます、門脇育代です。

毎日暑いですね。今日で7月もおしまい、暑いはずです。
セミの声がこのところ力強く聞こえてきますが、家の塀にセミの脱け殻が付いているのを見つけました。
うちの庭のどこかでずっと暮らしてきた幼虫が、成虫になって飛び立ったんだと思うと何だかいとおしくなりました。
短い命を精一杯生きてほしいものです。

また、今朝出勤してすぐに床に何やら黒いものが落ちているのを見つけました。ギザギザした形をしているので、孫のさくらが折り紙を切ったものかと思いつつも、ここ数日来てないけどなあと考えながらよ?く見てみますとなんと小さなコウモリでした!!

もうびっくりなんてものではありません。いったいどこから舞込んできたものか、もしかして社屋のどこかで住みついているの?などと考えて気味が悪くなりました。
しかし、どこかの国ではコウモリは富と繁栄の印であると聞いた記憶があるので、良い事の前兆であると都合よくとらえることにしました。
亡き骸は花壇の隅に、「いいところに行くんだよ」と言いながら埋めてやりました。

ちょっと前置きが長くなりかしたが、うちの山の畑には今年もブルーベリーの季節が廻ってきました。
2014072908050000.jpg
2014072906400000.jpg

本当に小さな実ですので、色付いたものを選んでカゴいっぱいにするには結構時間が要ります。
この日朝6時くらいから、私一人で2時間近くかかりました。
4,5日間隔で収穫していくのですが、ここしばらくはこんなことが続きます。
我が家の風物詩です。

誠陽建設株式会社

こんにちは、門脇育代です。

この前の台風には大いに気がもめましたが、特に目立った影響もなく通り過ぎてくれて本当に良かったです。               吉野川沿いに建つ新町通りの方々は台風が通り過ぎてしまうまで本当に怖かったことだろうとお察しいたします。

ところでのどかな話題で恐縮ですが、我が家の小さなデッキに住みついている2匹のアマガエルのことを書いてみたいと思います。

IMG_0446.JPG
IMG_0495.JPG
「加恵ちゃん」と「恵留ちゃん」と漢字まで当てて名前を付けました。カエちゃんとエルちゃんと読みます。
でも正直どちらが加恵ちゃんだか恵留ちゃんだか見分けはつかないのですが・・・・。

時々大きな声で鳴いています。その声を聞くたびに、まだどこにも行かずにいてくれてるんだあと二人して喜び合うのですが、なんと単純にできているのかとおかしくなってきます。
時々ガラスに張り付いて虫を食べ、我々人間に貢献してくれています。
イスに座ろうとすると先に座っていてるので、「加恵ちゃんにイスをとられてもらい水」なんてやっています。
どこにもいかず、ずっとここにいてねと願っています。

誠陽建設株式会社

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内