2015年12月アーカイブ

こんにちは、誠介です。

今日は事務所の大掃除です。

と言っても、リフォームしたばかりなので掃除というよりは整理整頓ですね。

ink.jpg
本年も皆様には格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、年末年始にあたり、誠に勝手ながら2015年12月29日より2016年1月4日までの期間、冬期休業とさせていただきます。

皆様今年も本当にお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。


誠陽建設株式会社


クリスマスといえば

| コメント(0) | トラックバック(0)

☆メリークリスマス☆
こんにちは、あずさです。

今年は暖かいクリスマスになりましたね。
雪が降らないとサンタクロースさんもそりに乗ってくるのは無理ですね。

クリスマスといえば、、、先日、神戸に行った際、ルミナリエを見てきました。
と言っても、昼間の点灯していない状態のものです。
20151213_134812.jpg

この日は、大雨と突風でルミナリエが転倒した次の日だったので、どんな状態かと思っていたのですが、元通り復旧されていて一安心しました。
20151213_135737.jpg

大学生の頃、クリスマスはここでアルバイトしていたのでなんだかしみじみ思い出します。
今年は13日まででクリスマスにはもうないそうです。残念。

どうしてもバスに乗りたいと息子にせがまれて、観光地を廻る周遊バスも乗ってみました。
20151213_133422.jpg

これもルミナリエの最終日だったのでぎゅうぎゅうの満員でゆったり景色を楽しめたかどうか。。
久しぶりの人混みにエネルギーを吸い取られてきました。


誠陽建設株式会社

アロマテラピー

| コメント(0) | トラックバック(0)

おはようございます、誠介です。

少し前のことになりますが、アロマテラピーの資格をとりました。


aroma1.jpg
いろんな方から、なんでやねん!っていわれました。まあそうなりますよね笑

でもね、きちんとした理由があるんです!

それは、アロマのある生活ってなんだか楽しそう!ってことです。

アロマのイメージって、気持ちを癒してくれたりストレスを和らげてくれたり、いい香りを楽しんだりってところですかね。

気持ちを豊かにさせてくれるような、そんないいイメージがあると思います。

じゃあそれを生活に取り入れたらより素敵な生活ができると思いませんか?

まず、僕たちの仕事は家をつくることです。住宅ですね。

家で何をするのかというと、まず住みます、暮らします。

そして、食べて寝ます。

でも、ただ食べて寝るだけではなく、質の良い暮らしをするために、その家で何ができるのかをもっと考えたいと思います。

例えば最近寝るときに枕元にアロマをたいてから寝てるんですけどね、なんだかすごい深い眠りに付けているような気がするんですよね。

アロマで癒されているのか肩の力がすっと抜けて自然と眠りに入っていくような。

質の良い眠りが出来ていると思います。

例えばご飯を食べる前に、とあるアロマをたいておくと食欲が増したような気になってご飯がおいしく食べられます。

こういう睡眠や食事ひとつとっても質にこだわり、その暮らし方の提案をもっとしていけるようにしていきたいんです。

ただ家をつくるのではなく、その家でどのような体験ができるのか、楽しそうな暮らしが出来るのか。

よりよいライフスタイルを求めて取り入れれるものはどんどん勉強して取り入れる。

そのひとつがアロマテラピーだったんですよね。

それに、一級建築士がアロマテラピーの資格をもってたらなんだか楽しそうですもんね!

この資格のもう一つ上にアロマテラピーアドバイザーという資格があるんですけど、それもとっていつか事務所でアロマ教室なんてできたら楽しいですよ、きっと。

次は自分の趣味を活かしてコーヒーマイスターをとろうか、観葉植物のグリーンマスターか収納アドバイザーか、はたまたファイナンシャルプランナーか宅建か。

きっとまわりからFPか宅建でしょ!とつっこまれるのは承知の上で、年内のうちに次はどれに向かうのか考えたいと思います。


誠陽建設株式会社

木の買い付け

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、誠介です。

先日、お世話になっている材木屋さんが毎月行っている木材市場に木の買い付けに行ってきました。

57 03.jpg

皆さん良い木材を買おうと真剣に見入っています。

木のグレードは木目とか節の多さ、大きさ等で決まります。

節の無いものだと無節、小さい節が入っていると小節といったり、また木目によっては板目、柾目といったところから木材のグレードを決めていきます。

ただ木というのは1つとして同じものはありません。

同じグレードだとしてもそれぞれ表情があります。

節の付いている位置や形、木目の流れ等、実際に見てみないとわからない部分が多々あります。

当社は木造をメインにさせていただいているので、この木の善し悪しを見極める目次第で出来上がるモノの良さも変わってきます。

良い商品は良い素材から。

目を養い、手を練る。

電話やFAXでももちろん購入はできますが、こうして材木屋さんに直接足を運び、自分の目でしっかり木を見極め、木のプロである先輩方から木の価値や見極め方を教わる。

造るプロとして、また見抜くプロとして、日々精進です。


誠陽建設株式会社

つかってみました

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、あずさです。

先日の主人のブログのこのテーブル。
14 9 09 55.jpg
テーブルというのか、箱というのか、ホワイトボードというのか、はたまた秘密基地なのか。

を、使ってみました。子供が♪♪
20151216_103542.jpg
机の上に乗って落書きしていいなんて、最高ですよね☆

20151216_103516.jpg
ティッシュですぐに消えます。
ホワイトボードと言っても、ホワイトではありません。
20151216_103401.jpg

下地にコンクリート塗料と言って、塗るだけでコンクリートの質感とカラーが出せる塗料を塗ってあります。

その上にホワイトボードに出来る塗料を重ねて塗ることで、落書き可能な天板に仕上げました。

天板の無機質なコンクリートの表情と側面のオークの木の温かさが組み合わせ。好きです!!


20151216_103034.jpg
秘密基地は隠し扉も完成して、中はこんな感じです。

20151216_102909.jpg

娘はここに布団をしいておもちゃを運び込んでコソコソと遊びます。
もちろん写真は撮らせてくれません。。だって秘密基地ですもんね☆


誠陽建設株式会社

デキマシタ

| コメント(0) | トラックバック(0)

おはようございます、誠介です。

以前ブログに書いたテーブルが完成しました。

14 9 09 55.jpg僕の仕事机です。

でも使い方はそれだけではなくて、以前にも書いた通り、隠し扉をつけて中の半分は子供の秘密基地にもなるようになっています。

残りの半分は書類等の収納空間、たっぷりあります。

また、天板には特殊塗料を塗ってあって、水性ペンで書いても消せるようになっています。

ホワイトボードの役目ですね。

これによって打合せ時にみんながこのテーブルを囲ってアイデアを出し合って書いたり消したり。

あとは天板の広さを活用して作業スペースの余った部分には植物や展示品を飾る計画。

あとは事務所のオブジェとして。ナドナド。

もはやテーブルという名前をつけてもよいのか、とってもあいまいで多用途なモノをつくってみました。

考えることは、まずはテーブルという名前をとっぱらうこと。

そこからここで何をするのかしたいのかを考える。

それを具現化してみると自分にあった使い方やモノが出来上がります。

何事もまずは考えてみる、そしてモノの可能性を引き出す。

これは家についてもいえることだと思います。

キッチンはご飯をつくるところ。

ダイニングはご飯を食べるところ。

階段は上と下の階をつなぐ通路。

でも少し目線をかえてやると、例えば階段は段差をいかして椅子になります。

横に本棚を設けると腰掛けて本が読めます(読書コーナー)。

階段の前で映画を見るなら家族みんなでそれぞれの段に腰掛けてホームシアターに早変わり。

他にもまだまだあるんですが、上と下の階をつなぐ通路だった階段からこんなにも用途が発生しました。

これってなんだかワクワクしません?

考え方を少し変えてつくるとこんなにも可能性が広がるんです。

その根源にある楽しさを幹として、笑顔ある楽しげな家と家具とライフスタイルをつくっていきたいなあと日々考えています。


誠陽建設株式会社


紅葉

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、誠介です。

今日は気持ちの良い青空が広がっていますね。

雲ひとつない晴天。上を向くと一面の青色です。

近所のモミジもまだ赤々と、そして寒そうに空に向かって精一杯葉を広げています。

3156.jpg日常の風景もレンズを通してみるとまた違った風景にみえますね。

普段当たり前に身の回りにある自然も毎日表情を変えて風景を彩っています。

僕にとって35回目の冬到来、今年も新しい冬の発見がありそうです。


誠陽建設株式会社

こんにちは、誠介です。

最近は空き時間に事務所の仕事机を作っています。

09 24.jpg反対側は椅子が入るよう足元はオープンにしてあります。

箱型を作って壁の一部を隠し扉にし、内部を収納にする予定。

ところが収納として予定しているそこに子どもが入り、中でお菓子を食べて楽しそうにしています。

子どもってこういうところが好きですよね。

でも子供が楽しいと思うもの、こと、ところって大体大人も楽しいんですよ。

遊び心。

一度箱の中に入ってみると、案の定楽しい。居心地が良い。なんだかワクワクする。隠れ家感満載。

家をただのハコとして作るのではなく、人の感情や行動をプラスに持っていけるような家づくりのヒントを子どもからたくさん教えてもらっています。


誠陽建設株式会社

アボカドの栽培

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、あずさです。

12月に入りましたね。
師走というだけあって、なんだか追い立てられるような、心拍数の上がるような気になるのは私だけでしょうか?

今、アボカドの種を水栽培しています。
20151110_210321.jpg
育て始めてもう2週間ほど経つのですが、一向に芽も根も出る気配がありません。。

そもそも、発芽温度は20℃以上必要で、種まきの適期は5月?7月なので、無謀な挑戦なのです。
室内なら何とかなるかなーとチャレンジしてみたので、もう少し様子を見て無理そうなら来年の春にもう一度挑戦してみます。

ちなみに『アボガド』ではなく、『アボカド』が正しい呼び名です。
『アボガド』だど弁護士という意味になるそうです。
ずっと間違って言っていました(汗)

avocado_seedling_02.jpg
もし育ったらこんな木が出来ます。(ネットから画像拝借しました)
これを地に植えて大きく育てたら、花も咲いて実も採れるかもしれません。
そんな夢を見て芽が出るのを楽しみに待ちます☆


誠陽建設株式会社

こんにちは、あずさです。

今日は事務所のキッズコーナーを紹介します。

20151126_145930.jpg
キッズコーナーというか、畳コーナーというか、どちらも兼ねていて、『LDKの一角にこんなスペースがあるといいなぁ』とイメージしていただけるように作りました。

20151126_145858.jpg
フロアーより一段高くすることで、その下の空間に引き出し収納を設けています。

子供って少し高くなっている所が好きですよね。
まるでステージ気分♪♪

そして畳は普通のイグサの畳ではなく『コットンソフトフロア』という軟らかい畳マットを敷いています。
この商品は高反発クッションを中材にし、表材は綿100%の倉敷帆布を張ってあり、水もはじくし、こけても痛くありません。

20151126_150016.jpg
隣の応接スペースとの間をルーバーの格子で区切っているのですが、そこもジャングルジム感覚で上って楽しめます。
打ち合わせ中のお父さんお母さんの顔を見ながら思いっきり遊んでもらえます。
うちの子達もお気に入りの空間です☆


お子様連れでのご来店もお待ちしております!!


誠陽建設株式会社


ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内