宇宙船?!

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風が接近してきていて、すごい雨ですね。
出来る限り被害がなく通り過ぎてくれることを願うばかりです。

こんにちは、あずさです。


今日は現在施工中のスーパーウォール工法のお宅を紹介します。
20160810_150703 (1).jpg

スーパーウォール工法の家とは、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシと計画換気システムでつくられる、高気密、高断熱、高耐震、さらに制震構造の家です。

分かりやすくいうと、家全体を高性能な断熱材で覆い、部屋間の温度差の少ない魔法瓶のような家になります。

そして、室内がいつも新鮮な空気になるような計画換気を行います。
ダニやカビの発生を抑え、PM2.5や花粉の侵入も抑えられます。


20160810_144827.jpg
これは一階の天井裏。
宇宙船かと思うような四方に広がるダクト、ダクト、ダクト。
換気扇から各部屋まで迷路のように伸びています。

これが『エコエア90』という温度と湿度の両方を交換換気する換気扇のシステムです。


一般的な第3種換気は、冬場の外気が0℃であれば、暖房された室内に0℃の冷気を取り込んでしまいます。

しかし、この熱交換換気の場合は、外に排気する空気の熱を活用し、室内温度に近づけて給気します。

つまり、外気が直接室内に入ってこず、冷たい空気が足元の溜まることがないので、部屋の上下の温度差が少なくなり快適に過ごせます。

それだけではなく、湿度も交換するため、冬場の過乾燥や夏場の湿気から、快適な室内を保ちます。


高気密、高断熱だけでは、本当に快適な室内環境は作られません。
室内の空気を的確に管理してこその高気密、高断熱住宅なのです。


長々と書きましたが、この宇宙船並みのダクトによって、夏も冬もきれいで快適な空気の室内で過ごせるということです。

11月の完成が楽しみです♪

誠陽建設株式会社


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.seiyo.biz/mt/mt-tb.cgi/499

コメントする

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内