2017年4月アーカイブ

こんにちは、門脇育代です。

23日に吉野山の奥千本へ行ってきました。
私達は中千本から急な坂を徒歩で登ったのですが、ここから下のほうの桜は終わっていました。
途中にはボタン桜が所々に咲いているのを見かけるくらいでした。

奥千本の金峰神社付近にくると、古木を切って新しく植えたらしいシロヤマザクラが満開になっていました。

IMG_0470.JPG
神社入口にある門 桜に彩られきれいです
IMG_0473.JPG
ここに至る途中には吉野水分神社があり立派な社殿を見る事ができました。
IMG_0469.JPG


もう一つ金峰神社には源義経が隠れたというお堂があり、義経の隠れ塔と言われています。
IMG_0471.JPG

今年奈良まほろば検定を受験して吉野に関することに興味があったので、ここに来られて本当にラッキーでした。

誠陽建設株式会社


こんにちは、あずさです。

先日、神戸にある『竹中大工道具館』へ行ってきました。
IMG_1707.jpg
新幹線新神戸駅からすぐの近く、枯山水の前庭を抜けると、軒の出が気持ちの良いエントランスに。
IMG_1713.jpg

創業者の方のご自宅だった敷地内には、茶室が残されています。
IMG_1709.jpg
IMG_1710.jpg

その茶室の竹組スケルトン模型の展示
IMG_1644.jpg
江戸時代中期の茶室の傑作、大徳寺玉林院の〈蓑庵〉(さあん)をモデルにしたもの。

日本の名工による組子細工
IMG_1712.jpg
10種類の木で組分けて、山並みを遠近法で浮かび上がるように表現していて、右からと左から見る景色が違って見えます。

IMG_1708.jpg
大工道具の美しさ、日本の心を改めて感じます。

IMG_1711.jpg
差し金(直角のでるL型定規)の使い方を必死に勉強中


大工道具専門の博物館なのですが、建築関係の人でなくても、子供でも楽しむことのできるワークショップもあり、見て、触れて、匂って、感じられる博物館でした。

誠陽建設株式会社

春は落葉の季節?

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、門脇育代です。

先週の土曜日に上野公園のそばを通ると、公園の向かいは一面の菜の花畑でした。

2017041515550000.jpg
夕方だったので画面が暗くてごめんなさい。最近出来た体育館シダーアリーナをバックに本当にきれいでした。

香りをお届けできないのが残念なくらい、辺り一面良い香りが立ち込めていました。
ここは市の管理のもと、夏にはひまわり畑になります。その頃にもぜひ見に行ってみて下さい。

さて今、常緑樹の足元が落ち葉でいっぱいになっているのを見かけませんか? うちの常緑ヤマボウシも盛んに葉を落としています。 え、枯れかけているの?
いえいえそうではありません。
常緑樹も新しい葉っぱに入れ替えるために古い葉を落としているのです。

なんだか不思議な感じがしますが、こうして更新していくのですね。

落葉樹は葉っぱが落ちるからそうじが面倒、だから常緑樹にするわ。 という声も聞こえてきそうですが、結局同じことなのですね。

誠陽建設株式会社

こんにちは、あずさです。

先日、安藤忠雄さんが設計されたデザイナーのコシノヒロコ邸を見学してきました。

IMG_1398.jpg

IMG_1399.jpg
エントランス

IMG_1436.jpg
和室
天窓からの光のカーテン、地窓からは風で動く緑が覗きます

IMG_1404.jpg
和室から見下ろす空間


IMG_1434.jpg

IMG_1425.jpg


IMG_1412.jpg

IMG_1413.jpg
安藤さんの直筆スケッチ


どこをとってもため息の出る気持ちの良さ、潔さです。
常駐しておられる女性の方に丁寧な説明もしていただきました。


バスの時間さえなければもっともっと滞在していたかったです。


誠陽建設株式会社

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内