2017年10月アーカイブ

こんにちは、あずさです。

『韓国海苔巻きキンパ作り』、沢山の方々にご参加いただきありがとうございました。


IMG_3770.jpg
今回はキッチンも皆さんに使っていただき、IHでお肉を炒めたり、卵を焼いたりしました。

IMG_3773.jpg
事務所内はごま油のいい香りに包まれて、お腹が鳴ってしまいそうです。

IMG_3774.jpg
具材を変えて大人用キムチ巻きや子供用ツナレタス巻きも作りました。

IMG_3777.jpg
最後は社長も参加して、みんなで美味しくお昼ご飯に頂きました♪
甘辛いお肉にゴマ風味のたくあんの歯ごたえが良く、いくつでも食べられる美味しさです!
ごま油効果で少し時間が経っても美味しかったです◎

IMG_3776.jpg
ニラチヂミには手作りポン酢(作り方はこちら)が愛称ばっちりでした◎

さて少し早いですが、12月のイベントの予告です。

門脇家のお節は黒のお盆に盛り付けたワンプレート型です。
20160101_091735.jpg
彩りと盛り付け方で見せるいつものお重と一味違ったお節を2018年は作ってみませんか。
12月上旬を予定していますので、どうぞご期待ください。


誠陽建設株式会社

手作りポン酢

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、あずさです。


IMG_3493.jpg
娘が落ち葉と落ちていた花を拾ってきて、コップに飾ってくれました。
家の中が秋色に染まりました。


IMG_3759.jpg
今日は山で採れた柚子を絞ってポン酢を手作りします。

父直伝のレシピです。

材料(1リットル分)
濃い口醤油 400cc
みりん   200cc
だし汁   200cc
砂糖    大さじ4
柚子の汁  200cc

全て鍋に入れて砂糖が解ける程度に火にかけて完成!

IMG_3752.jpg
お世辞抜きに、市販の美味しいポン酢よりずっとずっと美味しいです!

これからの季節、水炊きや大根おろしに大活躍。
柚子が手に入る方は是非作ってみて下さい。


誠陽建設株式会社

こんにちは、門脇育代です。

先日は台風による雨で大変でしたね。今日も朝から警報が出て、学校はお休みになりました。
うちの小学一年生のさくらは、近所に住む仲良しの同級生のおうちにおじゃましてます。
子供達は思いがけずお休みが増えてはうれしいでしょうが、先生方は遅れをどう取り戻そうかとやきもきしておられるのではないかと想像しています。
これから良い天気が続いてくれますように。

さて、ここで昔なつかしいお茶の入れ方をお知らせしたいとおもいます。

昔夫がまだ幼かった頃、山へ仕事に行ったおじいさんや父などがしていたお茶の入れ方だそうです。

お茶の枝を折ってきて、焚き火でさっと焼いて、沸かしたお湯の中に入れたら出来上がりという簡単なものです。お弁当だけを持っていき、お茶は現場で調達というわけですね。

現在は焚き火ではなくガスバーナーで表面を焼きまして

IMG_0777.JPG
次に沸かしておいたお湯を上からかけます。

IMG_0780.JPG
湯呑みに移して完成。葉っぱの焦げたところを落とすのを忘れて黒いお茶になってしまいました。

IMG_0785.JPGのサムネール画像
昔なつかしの番茶の味でした。

こんなことも折りにふれて書いていきたいと思っています。

誠陽建設株式会社

趣味の野菜作り

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、門脇育代です。

このところよく雨が降って寒いと感じることが多くなりました。風を引かないように気をつけましょう。

さて、夫はこのところ野菜作りに夢中になっています。
7月10日に書きました自家製ぼかし肥料と化成肥料の両方を、うまく使い分けながら作っています。

ここで自慢の野菜たちを見ていただきましょう。
種を撒いてここまで育ててきたものばかりです。

キャベツと白菜です。キャベツは27本、白菜はなんと47本もあります。

IMG_0754.JPG
サニーレタスです。10本あります。

IMG_0755.JPG
ブロッコリーです。15本あります。

IMG_0756.JPG
結球レタス、25本あります。

IMG_0758.JPG
大根です。

IMG_0752.JPG
春菊です。今はまだ柔らかくクセがないのでサラダにするとおいしいです。

IMG_0759.JPG
夏の名残のモロヘイヤとわけぎです。黄色の花はマリーゴールドですが、トマトなどいっしょに植えるとよいとされるパートナープランツです。

IMG_0763.JPG
とまあこんな感じです。他にもまだあるのですが、本日はこのくらいにしておきましょう。

この畑は近所の方のご厚意でお借りしているものですが、植え付け面積がどんどん広がっています。
男の人が本気になるとこういうことになるんだという見本のようです。

もうこれで冬野菜には困りません。

誠陽建設株式会社

急な冷え込みに、もう毛布と羽根布団デビューをしてしまいました。
こんにちは、あずさです。

さて10月のイベントは、『韓国海苔巻きキンパ作り』です。

kiu40029.jpg

キンパとは韓国海苔巻きで、塩とごま油で味つけしたご飯に、ほうれん草、たくあん、ニンジン、卵などの材料を入れて海苔で巻き、ひとくち大に切った韓国の食べ物です。
日本の太巻きに似ていますが、味はまったく違います。
(画像はネットより拝借しました。)

見た目も華やかでパーティにもいいですし、ごま油効果で冷めても美味しいので次の日も楽しめます。
お子さんと一緒に手巻きキンパもいいですね。

当日は皆さんとわいわいキンパを巻き、キムチチヂミも焼いてお昼に一緒に頂きましょう♪


日時 : 10月26日木曜日 10時30分から
*今回は午前中開催になりますので、ご注意ください!

持ち物:エプロン、持ち帰り用容器

参加費:材料代300円

場所 : 誠陽建設事務所


小さなお子様もキッズスペースで遊んでいただけますのでご一緒にどうぞ。

参加申し込みやお問い合わせは、下記までご連絡下さい。


メール kadowaki@seiyo.biz
TEL  0747-22-2328


ご参加お待ちしております。


誠陽建設株式会社


秋バラが咲きました

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、門脇育代です。
今日は予報通りなんとなく薄ら寒く感じる一日になっています。体調管理に気を付けましょう。

さて、大切に育てているバラが秋の花を咲かせました。
でも春のバラのようにたくさん豪華にとはなりませんでした。

IMG_0742.JPG
IMG_0741.JPG
先日からの暑さで思ったよりも早く咲いてしまい、暑いとどうしても花持ちが悪くなって困りました。
今年の夏剪定は9月1日にしたのですが、あと5日延ばしたらよかったと後悔しています。

バラの出来は気候に大きく左右されますが、それだけでなく育てる技術をもっと向上させないといけません。
今年は上記以外にも技術力不足を感じることが多々ありました。

来年こそは病気に縁のない木を育て、もっとたくさんの花を咲かせられるようにしようと心に誓いました。

誠陽建設株式会社

こんにちは、門脇育代です。

今日はまた暑い一日になっています。たまらず事務所にはクーラーを入れましたが、あと数日でこの前のような気温に戻るとのこと。
私のまわりには風邪を引いている人が数人います。体調管理には気をつけましょう。

さて、先週土曜日に奈良検定1級を受験するにあたり、受けておかなければいけない体験学習プログラムの2回目が奈良公園内の興福寺、春日大社、高畑の辺りであり、夫と共に行ってきました。

この日東大寺では、発掘により東塔の周りを取り囲んでいた回廊跡が見つかり、現地説明会が行われていたのでこちらの方も合わせて見てきました。

IMG_0731.JPG
東塔は七重もある大きものだったそうですが、、落雷のために消失したそうです。
この時の火が回廊に燃え移り、こちらも消失したのではないでしょうか。塔に向いている側の土が黒くなっていて、そして回廊の上に葺いていたであろう瓦がたくさん落ちていました。
夫は燃えさかる塔の方へ、回廊が崩れ落ちたのではないかと言っていました。

ここまでは午前の部で、午後は12時30分から体験学習に臨みました。
奈良商工会議所に集合し、阪南大学の来村先生の案内であちこちを巡りました。

IMG_0733.JPG
参加者は40人程で皆さん本当に熱心に先生の話に耳を傾け、質問するなどしていました。
また先生がパワフルで、疲れ知らずに語ってくれました。

この日塔のことがやたら出てくるのですが、春日大社に塔が二つ建っていたことがあったなんて初めて知りました。
そして塔の基壇跡が奈良国立博物館旧本館の南に、東西二つちゃんとありました。
それに東大寺と同じく、塔を囲む回廊があったそうで、その礎石が現存していました。
今回のプログラムに参加していなければ絶対知り得ないことでした。礎石を見ても「石が並んでいるなあ」で終わっていたでしょう。

興福寺に現存する塔は東塔で、西塔は消失し基壇跡だけが残っています。これも今回知りました。

そしてもっと驚いたのが高畑にある「頭塔(ずとう)」です。

IMG_0736.JPG
写真にはその大きさを知ってもらうために人物を入れてみました。
こんな風変わりなもの初めてみました。土と石で出来た七段のピラミッドのようなものです。
東大寺造営に尽力した実忠が作ったものだそうですが、なぜこの形なんだろう、なぜこんな変わったものが必要だんだろうと首を傾げてしまいました。
まわりを廊下がめぐっており、全方位から見学することができます。南側は発掘調査当時のままの姿で残されており、来村先生曰く、「調査した奈良文化財研究所の良心です」とのことでした。

2回のプログラムを終えて思ったことですが、やっぱりちゃんとした説明を受けながら名所旧跡を巡るべきです。
教科書だけではまず手に入らない情報、知識を得られ、感動を何倍にもすることができます。
また参加した方々と感動を共有することができるということです。

それから、京都かららしい20歳台と思しき男性二人が、「奈良はすごいな、京都よりいいかもしれんなあ」と言っているのを耳にし、とってもうれしかったです。がんばって試験合格するぞと元気が出てきました。

次回も楽しみにしています。

誠陽建設株式会社

こんにちは、門脇育代です。

昨日は中秋の名月でしたね。
午前中は曇っていてお月様は望めないと思っていましたが、午後になって晴れてきてそして夜。

美しいお月様を見ることができました。空気が澄んでいるので本当にきれい。うっとりと眺めました。

そこでお月様にお供えをしようとお団子を作り、ススキと共に玄関に飾りました。

写真を撮ってみたのですがうまく写っていなかったので、家の中に持ち込んで撮影しました。

2017100420370000.jpg
山で実った柿にアケビ、ザクロもいっしょに・・・・。
秋ですね?。こんな風に季節を楽しみたいと思います。

誠陽建設株式会社

包丁研ぎ

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、門脇育代です。
どこからともなくキンモクセイの良い香りが漂ってきて、幸せな気持ちになるこの頃です。
秋も深まり、明日は中秋の名月となりました。今年はお月見団子をこしらえて、ススキといっしょにお供えをしてみたいと考えています。

さて、我が家では夫がこまめに包丁を研いでくれますので、いつも気持ちよく調理が出来ます。

houtyou.jpg
よそで包丁を使った時、たいてい「こんな切れない包丁でどうやって調理しているんだろう」と考えてしまうほど切れない事が多いです。
そんな時我が家の包丁の切れ味のすばらしさを感じて、夫に感謝しています。
三つの砥石を使って研いでいきます。

この日の昼食には裏の畑で採れたナス、ピーマン、みょうがを使って炒め物を作りました。

2017100308040000.jpg
吉野桧のまな板にのった2本の包丁、刃の大きさが全然違うのがわかるでしょうか。

小さい方も元は大きなものと同じだったのですが、研いでいる間にこんなに小さくなってしまいました。
でも今でも現役で活躍しています。

本割込と掘られている包丁はお値段は少々はりますが、使い続けるにはいいものだと思います。

一度包丁を研いでみてください、お料理の出来上がりに差が出ますよ。

誠陽建設株式会社

月別 アーカイブ

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内