2017年12月アーカイブ

こんにちは、あずさです。

2017年も残すところあと3日となりました。
事務所の大掃除も終え、新しい年を迎える準備を整えています。

IMG_4294.jpg

本年も皆様には格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、年末年始にあたり、誠に勝手ながら
2017年12月29日より2018年1月5日までの期間、
冬期休業とさせていただきます。

皆様今年も本当にお世話になりました。

来年も素敵な出会いと喜びに溢れた一年となりますように

良いお年をお迎えくださいませ


誠陽建設株式会社

つるバラの剪定完了

| コメント(0) | トラックバック(0)

メリークリスマス。門脇育代です。

昨日は休日でクリスマスイヴでしたね。わいわい楽しい時間を過ごした方が多かったのではないでしょうか。
誠介たちもお友達がたくさん集まって楽しかったようです。

さて、バラ愛好家にとって本年最後のビッグイベント、つるバラの剪定がありますが、私も23日、24日の休日を利用して剪定を済ませました。

会社の駐車場の花壇です。もう少し高さが欲しかったので夫に頼んでフェンスを1枚上に足してもらいました。
夫に感謝感謝です。バラの栽培はこんなことの他に力仕事や、剪定で出たごみの処分など助けてもらわないと一人では出来ない事がたくさんあります。

IMG_0868.JPG
家の前のガレージの壁面に這わせたバラです。

IMG_0867.JPG
剪定してつるを好みの所へもっていって紐で括る誘引の後は、肥料やりもいっしょにしました。

全部で5本作っていますが、成長して大きくなってきたので大変な作業になってきました。
それでも5月に咲き始めると夢見心地になってしまうのでやめられなんですよねえ。体が続く限りやってみようと思っています。

誠陽建設株式会社


こんにちは、あずさです。
今年は暖かなクリスマスイブになりそうですね。

IMG_4192.jpg
今年は庭のローズマリーでリースを手作りしてみました。
もう4週間ほど飾っているので色が白っぽくなってしまいましたが、木の実を取り換えてお正月飾りに変身させてみようかと思っています。

さて子供たちが冬休みになると、大人達も年末の仕事や大掃除、お正月の用意など大忙しです。
残り僅かな2017年を、心残りのないように過ごせたらいいですね。

我が家の今年一番のめっけものをご紹介します。

IMG_4240.jpg
片上醤油さんの淡色天然醸造醤油です。

いつも食べに行くご飯屋さんの卵かけご飯がとても美味しくて、どこのお醤油を使っているのか聞いてみると、なんとご近所の御所市にあるお店でした。

IMG_38031.jpg

お店に伺うと、ご主人が造る工程を丁寧に説明をして下さって、桶まで見せて頂きました。
IMG_3796.jpg

奈良県産大豆を主原料として杉の大桶の中で自然の季節のままに発酵熟成する、天然醸造の手法で作られていて、食品添加物は使わない無添加無調整の醤油です。
IMG_3797.jpg

お醤油の味を作るのは人ではなくこの大桶で、杜氏さん達は桶のご機嫌を伺いながらお手伝いをするだけなんだとおっしゃっていたのが印象的でした。
ご主人のお醤油への愛情とこだわりを聞き、よりこのお醤油が好きになりました。


今まで食べたことのあるお醤油の中で一番うまみがあると思います。
卵かけご飯にかけると醤油の旨味がはっきりと分かります。
お刺身につけても良いですし、煮物の味付けにも合います。
とにかく一度味わってもらいたい。そんなお醤油です。

お醤油との出会いと造る人との出会い、今年一番のめっけものでした。


誠陽建設株式会社

門松作り

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、門脇育代です。

今日は青空が広がり、穏やかな良いお天気になっています。このお天気を上手に使って仕事を方付けてしまいましょう。

さて先週の土曜日のことになりますが、賀名生の里民俗資料館にて門松作りのイベントがあり、私も参加してきました。
定員20名のところへたくさんの応募があり、仕方なく断った人もあったと聞きました。
それでも一日の予定だったものを二日に増やし、全員で60名を受け入れましたとのことで大盛況でした。
参加した人は親子で、友達同士で、そして私のように一人でと様々でした。

門松作りに必要なものは全て銘々にカゴにセットしてくれてあって、説明を受けながら楽しく進めることが出来ました。

出来上がった作品の数々。大のサイズは一人一つ、小のサイズは一人で二つ作りました。

IMG_0864.JPGのサムネール画像
顔が一人ひとり違うように、出来上がった作品も全て違うものになりました。やっぱり個性が出るんですね。

本当に楽しくて、また材料代が安かった(飾り共で600円)ので来年も参加したいと思いました。

誠陽建設株式会社

こんにちは、あずさです。

2年ほど前から鉄製フライパンを使うようになりました。

それまでは、テフロン加工のものを使っていました。
どれも2年ほど経つと焦げ付きだし、また次のフライパンを買わないとと思うたびに、何かしっくりこない感覚でした。

鉄のフライパンは、空焼きや油通しの手間がかかり、面倒だなと手が出ずにいました。
でも健康診断で主人が鉄分不足だと気づき、ついにテフロンを卒業し、鉄製フライパンを手に入れました。


油通しの手間は増えましたが、これで作った目玉焼きは格段に美味しくなりました。

使い終わったら、洗剤は使わず、熱いうちにたわしで擦れば汚れはするっと落ちます。

ただ私は個人的に、たわしに汚れが絡みついて取れにくい事が苦手で、スポンジを使っていました。

IMG_3785.jpg

そこでこの父が作った棕櫚の棒たわしです。
棕櫚については手作りほうき手作りはたきと書いてきました。

これは皮の部分を長い棒に巻き付けて作ってあるので、油を落とす際にたわしの様に手が汚れません。


棕櫚で他にもこんなものも作っています。
IMG_3782.jpg
おろし金でゆずの皮を削ったさいに使うミニほうきです。
竹製のスクレーパ‐もありますが、棕櫚の程よい硬さがおろし金の目を傷めずに柚子だけを綺麗に落としてくれます。

棕櫚の道具のお陰で、鉄のフライパンがますます好きになり、毎日が少し便利になりました。
自然に感謝です。


誠陽建設株式会社

こんにちは、門脇育代です。

いよいよ寒い季節の到来です。気持ちを引き締めて生活しましょう、そしてやっぱり手洗い励行ですね。風邪をひいたらしんどいですから予防できることはするに限ります。

さて、皆さんは明治時代の日露戦争での戦利品の大砲が、さほど遠くない場所にあることをご存知でしょうか。

そこは山麓線から少しそれて葛城山のほうへ入ったところにある、葛木坐火雷神社(かつらぎにいますほのいかづちじんじゃ)です。笛吹(ふえふき)神社とも呼ばれていますので、そのほうが判り易いかも知れません。
その名前通りフルートや尺八などの演奏をする方たちが、上達を願って崇敬が篤いところです。

2017120410270000.jpg
そんなに大きな神社ではありませんが、本当にきれいに掃き清められていて身が引き締まり清々しい気分になる、そんなところです。
鳥居をくぐっって石段を上がったところに広場があり、そこに展示されています。

2017120410260000.jpg
どういう理由でここに収まったのかわかりませんが、東京でなくこの地であったというのはすごいことだと思います。

天理市に大和神社(おおやまとじんじゃ)がありますが、戦艦大和にその神様をお祀りしていたと知りましたが、日露戦争の際に葛木の神様を祀りしたのかもしれません、あくまで想像ですが。

一度大砲を見に訪れてみてはいかがでしょうか。

誠陽建設株式会社

こんにちは、あずさです。

先日は、イベント『ワンプレートおせち』に沢山のご参加いただきありがとうございました。

今回は5種を作ります。
・きんとん
・紅白なます
・串団子風うずら卵
・ごまめ(田作り)
・干し柿入り白和え

まずは母が作り方を実演します。
IMG_4218.jpg

皆さんで、卵とみかんの飾り切りやゆずカップの作り方を体験していただきました。
IMG_4220.jpg

IMG_4221.jpg

他にも、伊達巻や紅白かまぼこ、黒豆などを足して、黒塗りのプレートに自由に盛り付けていきます。

南天や裏白、笹の葉を使って、皆さんオリジナルの色とりどりのワンプレートを仕上げました。
IMG_4224.jpg


IMG_4227.jpg

最後は我が家のお雑煮(お澄まし仕立て)と一緒に美味しく頂きました。
IMG_4228.jpg
小さなお子様にも干し柿入りの白和えが人気でした。


おせち料理の用意は大変なこともありますが、少しの工夫で華やかさを演出して、お正月らしさを感じてもらえたらいいですね。

季節を感じ、喜び、子供へ伝えてゆく、そんな生活を楽しむコツをこれからも伝えていけたらと思います。


さて、1月のイベントは整理収納イベント『暮らしかたを整える』を開催します。

前回は物の減らし方をテーマにお話させて頂きました。
皆さんその日からゴミ袋を沢山捨てられたそうですが、その後の片付けが上手く進まなかったとの声がありました。
今回は、「物を減らす」から「効果的に仕舞う」までをお話していきたいと思います。

1月25日(木)13:00ー15:00 誠陽建設事務所にて

ご参加お待ちしております。


誠陽建設株式会社

昨晩の満月は本当に大きくて美しかったです。
こんにちは、あずさです。

7日のイベント『ワンプレートおせち』にたくさんのご予約を頂きありがとうございます。
今回は3日で締め切りをさせていただきました。
当日に向けて、色々と準備をしていますので、どうぞお楽しみに☆


先日、母が棕櫚のほうきについて書きましたが、
実は、ほうき以外にも手作りしています。

ファイル 2017-12-04 11 03 31.jpg
はたきです。

土地柄でしょうか、畑や田んぼが近いのでよくハエが迷い込んできます。
そんな時にこのはたきが活躍してくれます。

市販のプラスチック製等は叩く前にハエに気づかれて逃げてしまいますが、このはたきは程よく空気を逃がして素早く叩けるので、ハエが気づく前に叩くことが出来ます。

優しく叩けるので、少し気絶している間に外に出す事も出来ます。

CIMG1659.jpg
ほうきはシュロの皮の部分を使いましたが、はたきは葉の部分を乾かして糸で編んで作ります。
上が葉で、下が皮です。

ファイル 2017-12-04 11 04 04.jpg
フォルムもかわいいので、壁掛けのインテリアにもなります。


箒とはたき以外にもまだシュロで手作りした物がありますので、またアップしていきますね。


誠陽建設株式会社

月別 アーカイブ

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内