バラの植替え

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、門脇育代です。

昨日は暖かくて本当に気持ちが良かったですね。今日は雨模様になっていますが、それでも暖かい雨なのでまだ許せます。こんな日は湿度が高いので、すぐ暖房が効くのでいいです。

さて、バラを栽培している者にとって最大のイベントといえば、何といっても鉢ものの植え替えです。
先週の土、日にやり終えてほっとしています。

IMG_0875.JPG
大小合わせると20鉢以上あります。
特に土曜日は気温の低い本当に寒い一日だったのですが、やっている最中はあまりそれを感じずに大きい方の鉢を全て植え替えることが出来ました。

植え替えの方法を記しておきます。

植え替え前のクロードモネです。

IMG_0872.JPG
先ず葉っぱや蕾や咲いている花を全て取り除いて、枝先を10cm程度切り落とします。

IMG_0873.JPG
次に鉢から抜いて根鉢の肩の部分を落とし、側面・下の方をほぐして長く伸びた根を切り落とし、中の方の土をかき落とします。

IMG_0874.JPG
元の大きさより大きく育てたい場合はワンサイズ大きな鉢に植えるとよいですが、そのままで良い場合は元の鉢を使います。私は移動させるのが大変になってきているので、そのままのサイズあるいはワンサイズ小さくしたものもあります。私が使っているものは最大で12号鉢ですがこれを1鉢、あとは10号鉢がほとんどです。
そうそう、焼きものの鉢はかっこいいですが重くてたいへんなので、ミニバラ以外はバラ専用のプラ鉢に交換しました。

バラ栽培は土が重要なですが、私の場合はこんな具合です。
 赤玉土:7
 ピートモス:2
 もみがら燻炭:1
 
これを鉢の底に少し入れ、根を出来るだけ開いて鉢に戻し、回りに土を入れていきますが、棒で突いて根っこの中にもしっかりと土が入るようにします。
出来たら少し持ち上げてトンと落として、空いたところに土を足して出来上がりです。

この後水をやりますが、一度やって下から流れ出てしまったらもう一回水をやって本当の完成です。

来月は剪定作業が待っています。大体10日から15日頃に行う予定です。

今年のバラはどんな具合でしょうか、3月からは忙しい日々が待っていますが昨年同様しっかり世話をするつもりです。

誠陽建設株式会社

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.seiyo.biz/mt/mt-tb.cgi/616

コメントする

月別 アーカイブ

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内