2018年2月アーカイブ

こんにちは、門脇育代です。
今日は穏やかに晴れ渡り、気持ちがいいですね。
こんな日は外に出て、畑仕事にいそしみたいなあと思ってしまいます。

今日は暖かくていいのですが、この前からの寒さは骨身にしみました。
ちょうど風邪を引いていた時と重なり、余計に手洗いが重要になるのに、あまりに水が冷たくて手洗いが億劫になりほとほと困りました。

もちろんガス給湯器のスイッチを入れ、水栓を回すとしばらくするとお湯は出るのですが、これが非常に長く感じられて待っていられない。沢山の水を捨てることになるのも、もったいなくて嫌でした。

そこで意を決して流しの下に電気温水器を付けてもらいました。
お客さんの家では、2軒取付けたことがありました。

IMG_0883.JPG
正直少し待てばお湯が出るのに、少々贅沢でもったいない気がしないでもありませんでしたが、快適な生活を送りたいのでそこを乗り越えました。

取付けてみるとなんと快適なこと!! こんなことならもっと早くしておけば良かったと後悔してます。

実はこれを取り付けるには大きな難関がありました。温水器に水の配管をつなぐには、流し台の後のホーローの壁を四角く切り抜く必要があったのです。
こんなに硬いものを本当に切れるのかと心配しましたが、夫が詳しい方にたずねてなんとか切りました。
作業後は発泡スチロールの板を貼り付けて、テープを巻きつけたりしながらなんとか元の状態に戻しました。

いつでも自由にお湯を使える生活、本当に快適です。

誠陽建設株式会社

こんにちは、門脇育代です。

先日の味噌作りには多数のご参加をいただきまして、本当にありがとうございました。
私は若い頃に母から習った方法で毎年作っていますが、その方法をそのままお伝えしました。
10月末頃から食べごろとなりますが、どうぞカビが来ずにおいしく出来上がりますように・・・。

さて今ピョンチャンオリンピック、話題沸騰ですね。
フィギュアスケート男子、息を殺して見ていました。羽生君ホント良かったですね、感動をありがとうございました。
ちょうどこの日の昼前に、自宅の郵便ポストに私にとっては重要な、ある封筒が投函されました。
そう、あの奈良検定1級の合否通知です。
羽生君のグループの、6分間練習の時にドキドキしながら開けてみたところ合格でしたあ!!

うれしさいっぱいで羽生君の演技を見て、またその結果に最大級にうれしくて、この日のことは一生忘れられない出来事になることと思います。

奈良検定は1級の上にソムリエがありますので、来年の今頃にはまた良い報告が出来ますように1年間しっかり勉強していこうと思っています。

誠陽建設株式会社


こんにちは、あずさです。

先日はイベントにご参加頂きありがとうございました。

事務所では朝から大豆を炊く香ばしい匂いがしていました。

写真 2018-02-15 13 23 52.jpg
炊いた大豆をフードプロセッサーで潰し、塩とこうじと混ぜ合わせて味噌玉を作り桶に投げ入れます。

写真 2018-02-15 13 43 05.jpg

写真 2018-02-15 13 49 33.jpg

これから秋までご自宅の涼しい場所に寝かせていただき、10月頃には食べられるようになります。
さて、皆さんのお宅でどんなお味噌に仕上がるか楽しみです。

写真 2018-02-15 14 23 27.jpg
最後に去年仕込んだお味噌で作ったお味噌汁とご飯、自家製のぬか漬けを食べていただきました。

大豆の力、発酵食品の力を改めて感じ、日本人で良かったなと思える一日でした。

来年は子供さんにも参加して貰って、お味噌がどうやって出来るかを知ってもらえるようにしたいです。

このような食の大切さを感じられるイベントをこれからも沢山していければと思っています。


誠陽建設株式会社

こんにちは、あずさです。

インフルエンザが猛威を奮っていますが、
皆さん体調管理は大丈夫ですか?
私は水を頻繁に飲む様にしています。
それと手洗い、マスク。

さて寒い季節の手仕事と言えば、『自家製味噌作り』です。

2年前に開催し、またやってみたいとの声を多く頂きました。

P1281883.jpg


今回は作ったお味噌を各自持ち帰っていただきます☆
そして家で半年間熟成をさせて完成となります。


日時 : 2月15日木曜日 13時から
*今回は午後開催になりますので、ご注意ください!

持ち物:・新品の炊事用ゴム手袋
    ・エプロン
    ・8リットル程入る容器

    (蓋付きの黄色容器8リットル用 
     コーナンで862円で売っています。)

参加費:材料代2000円

場所 :誠陽建設事務所


小さなお子様もキッズスペースで遊んでいただけますので、
ご一緒にどうぞ。

参加申し込みやお問い合わせは、下記までご連絡下さい。
材料準備の都合上、2月13日、もしくは定員になり次第締め切りとさせていただきます。

メール kadowaki@seiyo.biz
TEL  0747-22-2328


ご参加お待ちしております。


誠陽建設株式会社

月別 アーカイブ

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内