2018年3月アーカイブ

こんにちは、門脇育代です。

彼岸の中日も過ぎましたが、気温の低い寒い日が続いています。
昨日東京方面では、雪が降ったと大騒ぎになっていました。
一度暖かくなって気持ちも身体も緩んだところへこの寒さ、本当にこたえます。
うちの父もこの寒さで風邪を引いてしまって、とてもつらそうにしています。
この寒暖差というものに元来、人は弱いものだそうです。つい先日テレビでそう言っていました。
今大丈夫な人も油断せず、厚着をしてとにかく暖かくしていましょう。

さて、少し前の暖かさで開きかけた彼岸桜を、近所の方からいただき花瓶に差しておいたら満開になりました。
事務所へ来られる方々を出迎えています。

IMG_0900.JPG


正岡子規さんの俳句に、「毎年よ 彼岸の頃に 寒いのは」というのがありますが、今年はどんぴしゃですね。どうか皆さまお身体を大切に。

誠陽建設株式会社


桜咲く

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、あずさです。

本格的にあたたかな日が増えてきました。

早咲きの桜が花を咲かせました。
IMG_47441.jpg
この桜は娘が産まれた時に父が植樹してくれたものです。
年々大きくなり、花も沢山付くようになりました。

さて、今年はこの場所に我が家の建設が始まります。
IMG_4745.jpg

またこれから少しずつ進捗状況をお伝えしていきたいと思います。

どうぞお楽しみに☆

こんにちは、門脇育代です。

ずいぶん春らしくなってきました。
桜の開花予想が発表されましたが、今年は例年より早くなりそうだとのこと、つい先日まであんなに寒かったのにうそのようです。

昨日も暖かい一日でした。五條市では2ヶ所でイベントが行われましたが、私はその両方に行ってきました。

一つは近所にある浄化センターでの「二見漁港魚市線」で、新鮮な魚を日本海側から買い付けてきたものを安く提供したり、一般の人が手作りの品を売ったりと大勢の人で賑わいました。

二つ目は西吉野町和田にある賀名生(あのう)皇居跡となっている、堀家住宅であった手作り交流市です。
私は正直に申しますと建物の中に展示、販売されている作品ではなく、この建物そのものに大きな興味がありました。

ここは南朝3代の帝が行宮としたところです。日本で最古級の民家としても知られています。
現在も堀家の方が住まわれていて、国の重要文化財となっていますので日頃は門が閉まっていて中を窺い知ることは出来ません。

ところがこのイベントでは中庭だけでなく、家の中まで見学させてもらえる絶好の機会なのでした。
と言いましても、実は行ってみるまでここまでしてもらえるとは知りませんでしたので、大興奮で目を皿のようにしてじっくり見学させていただきました。

冠木門。天誅組の吉村寅太郎による皇居と書かれた扁額が掛かっています。これはレプリカで本物は隣にある歴史民俗資料館にあります。

2018031112190000.jpg
門を入ったところにある立派な松。雪つりが施されています。

2018031214180000.jpg

台所の竈。焚口が7つもあります。いったい何人分のごはんを炊いたのでしょうか。堀家の財力が偲ばれます。

2018031112230000.jpg
座敷の天井には槍が3本掛かっています。すごい!!

2018031214190000.jpg

この槍の掛かっている部屋には、式台がついています。高貴な方が来られた時にここから座敷に上がったのでしょう。

川がよく見える一番奥のお部屋では、まさかのおにぎりや手作りの郷土料理をいただくことが出来ました。
おまけに堀家の奥様自ら、取り分けるお皿やお味噌汁をサービスして下さって、感激しながらおいしくいただきました。

ご高齢でありながらまたこの家に暮らす中で、3日、4日、10日、11日と4日間も人を受け入れて下さった事に感謝いたします。ありがとうございました。

もし、来年もこのイベントがありましたら必ず行こうと思っています。

誠陽建設株式会社


M様邸竣工

| コメント(0) | トラックバック(0)

土地探しから、長い間家づくりに携わらせていただきましたM様邸が完成いたしました。


写真 2018-02-16 10 59 28.jpg

DSC_0200.jpg

耐震、断熱、気密は当然の事ながら、家事動線、収納、趣味の部屋やガレージハウスまで、たくさんのこだわりをつめこんだお家です。

ファイル 2018-02-21 13 20 14.jpeg

丁寧に、丁寧につくりました。


後日施工事例をアップいたします。


もうしばらくおまちください。

DSC_0508.jpg


誠陽建設株式会社

寒アヤメ

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、門脇育代です。

日に日に春が近づいているのを実感する今日この頃です。
奈良ではお水取りが行われいます。満行を迎えるのもそう遠くないですが、私たちも本格的に暖かくなったら何をしたいのか、今から計画を練っておくのもよろしいかと思います。

さて、もしかすると少し遅めなのかもしれませんが、自宅の小さな庭では寒アヤメが美しく咲いています。

IMG_0885.JPG
後の方ではクリスマスローズが茎を伸ばしながら咲き進んでいますが、それと同時に咲き始めました。

アヤメの花はもう1本あったのですが、どうかしたはずみに折ってしまい、残念なことをしました。

美しい紫色の花を、朝に夕に楽しんでいます。

誠陽建設株式会社

月別 アーカイブ

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内