2018年7月アーカイブ

こんにちは、門脇育代です。
連日の猛暑、体調管理充分過ぎるくらい注意していきましょう。

さて、今年も山の畑ではぷっくりとしたブルーベリーが実り始めました。

そこでいつものように朝早く出かけて、6時前にはもう採りはじめました。屋外での仕事は早い時間に済ませてしまうに限ります。

さて作り方ですが、ブルーベリーの重さを測り、45%位の砂糖を用意します。

2018071909580001.jpg
なべにブルーベリーを入れ、下準備としてすりこ木などでざっと潰しておきます。
そこに砂糖を投入し、ざっくり混ぜ、しばらく置いて水が上がってきたら中火にかけます。

2018071910210000.jpg
こんな風に泡が出てくるので、出来る限りすくい取ります。
だいたい20分位炊くと出来上がりますので、その間に保存ビンを煮沸消毒しておきます。

2018071910110000.jpg

炊き上がったらすぐに熱々をビンに詰めます。そしてきっちり蓋をしめます。

出来上がったジャム。

2018071910500000.jpg
この日は小さいサイズのビンで7つ出来ました。
しばらくはこんなことが続きます。

誠陽建設株式会社

こんにちは、門脇育代です。

毎日暑いですね。ホント参ってしまいます。

そこで、この暑さをを乗り切るために、私が行っていることを少しお話しますと、
 1.エアコンは朝の4時までつけたままにする
 2.毎日ビタミンCを1000ミリグラム摂ること
 3.日よけを家の外側に設置し、出来るだけ家の中を暗くすること      

2.のビタミンCについては、摂取するといいということをテレビでたて続きに2回も観たので、きっといいんだろうと思いすぐに薬局へ買いにいきました。

昨年はバテてしまって、食欲はなくなるし疲れてぐったりしていました。
今年はそれがないので、効果があったんだろうと思います。
一度お試し下さい。安価で手に入ります。

さて、またまた手作りの話題なのですが、夫がこの前作ったヒノキのまな板を少しアレンジして洗濯板を作ってしまいました。

IMG_1210.JPG

先日の連休に、何やらまな板に丸いものを当てて線を引いているなと思っていたら、こんなものが出来ました。
これもテレビの影響だと思うのですが、いいと思ったらすぐに作ってしまいます。
ちょっと洗面所で靴下洗いに、台所でふきん洗いにとそのちょっとに調度いいのかも知れません。

これからもこんなことを続けていきそうだなあと思いながら眺めています。

誠陽建設株式会社

こんにちは、門脇育代です。
先週末の大雨では甚大な被害が出てしまいました。被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
もう今までの常識が通用しないことが多々起こっています。常に心して暮らしていかなければいけないと思います。

こんな時にふさわしくない話題かもしれませんが、土曜日に大和高田市の捨篠池で蓮取り行事があり、見学に行ってきました。
あいにくの雨摸様でしたが、1300年の歴史をもつ伝統行事であり、宗教行事でもありますので多分何があっても遂行されるんだろうと思います。

10時になって、大きな花火の音と共に始まりました。
15人程の修験者が雨に濡れながら、ほら貝を吹き鳴らし、そして読経しました。
その読経の中を、招待客達が池に向かって次々と蓮を献花しました。
修験者といえば男性のみと思っていましたが、半数が女性なので驚きました。

IMG_1188.JPG
修験者がほら貝を吹き鳴らし、蓮取り船が動き出しました。厳かな雰囲気です。

IMG_1191.JPG
蓮の中へ入って行き、花を取ります。

IMG_1193.JPG

この後、修験道の開祖の役行者の母・刀良売(とらめ)の墓に蓮花を献じて供養し、続いて、捨篠池に隣接する弁天神社で、護摩法要が営まれます。
こののち、修験者の一行は、吉野山金峯山寺・蔵王堂までの祠(ほこら)に、道中、蓮花を献じながら、蔵王堂での「蓮華会」「蛙とび行事」に参加したのち、これらの蓮花は修験者によって、大峰山頂上までの祠に供えられます。

このように捨篠池の「蓮取り行事」と、蔵王堂の「蓮華会」「蛙とび行事」は一対になっています。

日曜日の朝刊には、これら二つの行事が隣り合わせで掲載されていました。

今回私は蔵王堂へは行けませんでしたが、伝統あるこの行事を来年こそはこの目で見たいと思っています。

誠陽建設株式会社

山桃のシロップ

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、あずさです。

IMG_61751.jpg

山桃の実を沢山収穫したので、シロップを作ってみました。

まずは水洗いをして、塩水にしばらくつけておきます。

(山桃はすぐに腐ってしまいがちですが、塩水につけてから置いておくと少し長持ちするように思います。)

塩水からあげて、水洗いをしたらしっかりと乾かします。

IMG_61801.jpg

消毒した瓶に、山桃と氷砂糖を交互に入れていき、最後にホワイトリカーを少し振りかます。

IMG_61951.jpg

5日後、たっぷりとシロップが出てきて、山桃の色が白くなり、シロップが綺麗に色づきました。


もう少し置いて氷砂糖が溶けたら、山桃を出して見ようと思います。
残った実はジャムにしてみようかな。

味に興味のある方は事務所にお茶しに来てくださいね。

誠陽建設株式会社

月別 アーカイブ

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内