自宅建設中の最近のブログ記事

こんにちは、あずさです。
(写真が記事の中では縦向きに表示されません。。
クリックしてもらうと縦に表示されます。すみません。)

自宅を建てる時の夢の一つ、木製のサッシを使うこと。

s-IMG_5247.jpg
ダイニングの掃き出し窓の枠

s-IMG_5277.jpg
2階の小窓
これらはアイランドプロファイルさんにてオーダー

s-IMG_5719.jpg

s-IMG_5721.jpg
勝手口ドアと玄関ドアはタミヤさんにてオーダー

s-IMG_5723.jpg
どうしても使いたかった堀商店の真鍮のレバーハンドル

s-IMG_5718.jpg
玄関ドアは両サイドにガラス窓を設けて
取り付いた状態はまた次回に。。

誠陽建設株式会社

こんにちは、あずさです。

上棟の日にあわせて、螺旋階段が設置されました。

鉄工所では横向きだったあの階段が立ち上がると。。

(先日から写真が縦向きにアップロード出来なくなっています。
写真をクリックしていただくと縦向きに見れます。すみません。。)

s-IMG_5090.jpg

s-IMG_5096.jpg

s-IMG_5101.jpg

s-IMG_5113.jpg

もう子供達の恰好の遊び場に。

s-IMG_5270.jpg

s-IMG_5274.jpg

手摺は後日現場にて溶接で固定。
火花と鉄の香り、好きです。

誠陽建設株式会社

自邸建設(上棟式)

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、あずさです。

お天気に恵まれた上棟式

s-L1190373.jpg


s-L1190361.jpg

s-L1190379.jpg

s-L1190391.jpg

s-L1190477.jpg

s-L1190475.jpg

s-IMG_51801.jpg

s-IMG_5118.jpg

s-L1190595.jpg

上棟の日は職人さん方のチームワークの良さに毎度感動をおぼえます。
私も棟木を打ち込ませて頂きました。
腰が引けてます。。
先日作った御幣も棟木の上に納められました。

さて、これからどんな風に仕上がっていくのか、本当に楽しみです。

こんにちは、あずさです。

いよいよ明日、明後日で棟上げを行います。

IMG_4991.jpg
足場も組み、土台も出来ました。
IMG_5047.jpg
床下断熱もしっかりと。


棟上げとは、柱を立て、梁を組み、屋根の一番高いところの木(棟木)を上げるまでを、沢山の大工さんが来て一気に立ち上げていきます。
建設中の中でも一番華やかで見ごたえのある日です。

棟木が上がると屋根裏に御幣を納めます。

IMG_50601.jpg

御幣は、施主、施工者、建築日等を書き、工事の安全と家内の繁栄を祈願して屋根裏に収め、その家があり続ける限り、家と家族を見守るものになります。

いつもお客様の為に思いを込めて手作りしているのですが、今回は自分達のもの。
IMG_E5057.jpg
気持ちを込めて一筆。

明日、明後日が良き日になりますように


こんにちは、あずさです。

鉄工所へ我が家の螺旋階段を作成しているところを見学しに行きました。
IMG_5019.jpg

螺旋階段を設計するのは初めての事で、私達も現物を見るまで心配でしたが、
イメージ通りに仕上げて下さいました。

IMG_5021.jpg

これか家の中に立ちあがったらどう見えるか、とても楽しみです。

こんにちは、あずさです。

さて、自宅の新築工事が着々と進んでいます。


まず地鎮祭をして、
IMG_6618.jpg

地面を掘り起こし、
IMG_6668.jpg

遺跡発掘現場のようになります。
IMG_6686.jpg

基礎をする前に土間コンクリートを打ち、湿気が上がらないように防水シートを敷き詰めます。
基礎にも断熱材を入れています。
IMG_6736.jpg

こちらでも基礎工事中♪
IMG_6740.jpg

鉄筋を組んで、配筋検査を受けます。
IMG_6756.jpg

型枠を組み、コンクリートを流し込んで基礎を作ります。
IMG_6789.jpg

ここまで本当に雨続きで、ハラハラの毎日です。

こんにちは、あずさです。
朝の涼しさに、秋の始まりを感じます。

今朝は北海道の地震映像と台風被害の映像が代わる代わるにながれ、心が痛みます。
何気ない日常に突然訪れるもの、想定を超えるもの、それが災害なんだと改めて心を引き締めます。


さて自宅建設のお話をすこし。

先日お風呂を選びにショールームへ行ってきました。

お風呂のテーマは『庭へのひろがり』です。

毎日のお風呂が楽しみになるような空間を目指しながら、
使い勝手もよく、デザイン性もよく、日々の掃除も楽になるように、等など色々悩んで、
タイル張りの在来浴室にするか、下半分だけユニットバスになるハーフユニットバスを選ぶか。
大きな窓を付けたいので、ユニットバスは今回は採用しません。


s-IMG_6581.jpg

s-IMG_6572.jpg

・・・結果は、ハーフユニットバスで決定です。
庭への大きな窓と天井の木貼りが映える浴室になりそうです。

ここまで行きつくまでに大分悩みました。
使ってみたいものが沢山あり、ひとつひとつ選択していくごとにエネルギーが要ります。

でもこれが注文住宅の醍醐味。
まだまだ決めないといけないことが山積みです。
私達の思いがひとつのかたちになっていく楽しみをかみしめながら、頑張っていきます。

誠陽建設株式会社

桜咲く

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、あずさです。

本格的にあたたかな日が増えてきました。

早咲きの桜が花を咲かせました。
IMG_47441.jpg
この桜は娘が産まれた時に父が植樹してくれたものです。
年々大きくなり、花も沢山付くようになりました。

さて、今年はこの場所に我が家の建設が始まります。
IMG_4745.jpg

またこれから少しずつ進捗状況をお伝えしていきたいと思います。

どうぞお楽しみに☆

月別 アーカイブ

ページの先頭へ

main contents

  • 暮らしデザイン
  • コンセプト
  • 施工事例
  • つれづれ日記
  • 会社案内