五條市西吉野 S様邸

2876.jpg木造住宅の和室一室をガラッと雰囲気をかえてヨーロピアンカントリースタイルにリフォーム。

 

将来カフェにも使用できるよう細部にもこだわり、落ち着きのあるシックな空間をデザインしました。

 

 

 

20140826_145106.jpg工事前の和室

8帖の和室と両側にある縁側部分までフローリングを張り伸ばし、広いワンルームにしました。

 

 

 

2903.jpg

天井も高くしたことにより、明るく開放感のある空間になりました。

おしゃれなお施主様のため造作した全身鏡も広く感じるポイントです。

塗り壁材には調湿や消臭効果のあるドイツ製の天然漆喰を使用。

自然な風合いでコテむらを付け、見た目もおしゃれに仕上げました。

 

2893.jpg

鏡の上部にはおしゃれなブラケットライトをつけて。

照明、金具、スイッチ等はお部屋の雰囲気を引き立てるものをとこだわってパーツショップで買い付けてきました。

 

 

2878.jpg

もともと床の間だった空間を作業スペースに。

作業机やテーブル、キッチン等家具を造作し、床と同じ色の塗装を施すことで統一感のある雰囲気を演出しました。

塗装はもちろん自然素材を使用。

 

 

20140826_145208.jpg

工事前

 

 

 

 

 

2888.jpg

この空間の一番の見所はこの特殊塗装を施した壁です。

コテむらを強く出した壁の上に、あえて色むらをつけて塗装することで深みのある表情を出してみました。

 

 

 

 

 

2890.jpg

元々縁側だった部分には、アウトドア用流し台をベースにミニキッチンを造作。

 

 

 

 

 

20140826_145055.jpg

 

工事前

 

 

 

 

2881.jpg

ミニキッチン前の立上り壁には輸入品のモザイクタイルを張り、前面壁は塗り壁に特殊塗装をし、アンティークなペンダントライトをつけてプロヴァンス風に仕上げました。

2884.jpg

 

 

 

 

 

スイッチやコンセントも雰囲気を統一。

 

 

2886.jpg

格子窓は小屋裏に保管されていた掘りごたつの床をリメイクしたもの。

素地を活かした塗装を施し、さらにワックスを塗りこむことで一層深みがでました。

本物のアンティークをプラスすることで、全体の雰囲気がグッと引き締まります。

 

 

 

 

 

 

 

093329.jpg

天井にはホワイトの塗装を施した無垢板を張り、さらに付け梁をとりつけることで重厚感のあるシックな空間に変身。

 

 

 

 

 

 

 

2900.jpgテレビやステレオの大きさにあわせてテレビ台も造作しました。

 

 

 

 

 

 

 

20140826_145441.jpg工事前

 

 

 

 

 

2894.jpgトイレには造作カウンター、造作収納を設けることでデザインだけでなく機能性も充実させました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2895.jpg鏡のフレームにはあえて傷をつけて、仕上げにワックスを塗りこむ事で、アンティーク品に見えるようエイジング加工を行いました。

 

111408.jpg

 

 

 

 

 

こちらもエイジング加工を施したアイアンペーパーホルダー。

 

見た目だけではなく、無垢の木をふんだんに使用し、さらに塗り壁や塗装材も自然素材とすることで、室内にいながら深呼吸できるさわやかな空間となるように作りこんでみました。

 

ページの先頭へ