五條市野原 Y様邸

IMG_2743.jpg和風な趣きながらすっきりとモダンな印象のY様邸


横目地のALCパネルと矢切り(三角の通気口)と玄関ドアを横桟にしてあわせ、ポーチ床には濃いグレーのタイルを敷いて優しい和の雰囲気をぐっと引き締めています。

IMG_2739.jpg

軒天には柾目の木目が美しいピーラー材を貼り、ダウンライトを2灯設置しました。
昼間の明るい表情とライトの灯った夜の表情が楽しめます。

破風板も玄関ドアと同色で仕上げることで落ち着いた雰囲気になりました。

 

3.jpg玄関ホールに入ると、リビングの先の深緑が鮮やかに目に入ります。

 

4.jpg

リビングドアを天井高に合せ、ホールからリビングへ繋がりをもたせ、床にも敷居を入れないことで視線が抜けるようにしました。

シナベニヤを目透かし張りした天井からぼんぼり照明を吊りました。
玄関扉は横開きで開口率の高いものを用い、欄間も設けて明るく開放的な空間に。

 

7.jpg

木をふんだんに使った空間に、アクセントとしてわら入りの和紙クロスを貼ったニッチを造作

空間をぐっと引き締めてくれます。

 

 

 

 

 

6.jpg

玄関に腰を掛けてみるとまたこの気持ち良さが伝わりますよね。

杉の無垢フローリングがリビングまでつながり、視線が抜けることで窓の外の景色を感じ、思わず引き込まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

y1.jpg

木の表情に包まれたをリビングダイニング

和室側一面を柱あらわしの新壁とし、さらに上部に付け梁風に杉板を施して、木の質感をふんだんに感じられます。

 

 

 

 

 

y5.jpg

照明も和紙で印象のやわらかなデザイナーズのものを2灯選びました。

 

 

 

 

 

 

 

y10.jpg対面キッチンにはカウンターを設けて、その上の垂れ壁にもシナベニヤを貼り木の素材感を演出しました。

お子さんの勉強道具をしまえるようにと、ダイニング横にも収納を設けました。

ダイニングテーブルは杉の無垢板で造作し、蜜蝋ワックスで仕上ています。

 

 

IMG_2699.jpgIMG_2700.jpg

 

 

 

 

 

ホールから入ってすぐの壁には日々使うカギや小物を忘れずに閉まえるようにフック付きの壁面収納を造作しました。扉付きにすることで生活感を隠してスッキリとさせました。

 

IMG_2708.jpg

足元まで引き出し式の収納があり収納量たっぷりのシステムキッチン

うっすら木目の入った鏡面仕上げのホワイトカラーなので無垢の床にもよく合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2726.jpg

キッチンからの眺め

隣家のない右奥に小窓を設けることで、光を取り込むことが出来て、景色も楽しめます。

また対角線上に視線が抜けて広がりを感じます。

 

 

 

 

y8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

y11.jpg

 

少し目線を変えて。

ウッドデッキのテラスからのぞく新緑が美しく、床に寝転がりたい気持ちになります。

 

 

 

 

 

y2.jpg空間を立体的に使えるようにリビングの横に設けた和室

大壁仕上にしてすっきりとモダンな和室にしました

グリーンの扉の奥はウォークインクローゼットです。

 

 

 

 

IMG_2716.jpg

日頃使いの布団やお客様の大切にされているミシンを閉まえるように造作しました。

左奥の扉は階段下収納になっており、また床下収納も設けて、たっぷりと収納量を確保しました。

 

 

 

 

 

 

IMG_2703.jpg

ホールやリビングと合わせてトイレも木の質感を感じる雰囲気に。

トイレは階段下になるので、奥行きを生かして奥にも収納を造り、杉の蓋を造作しました。
ペーパーや掃除道具を隠して収納出来ます。

便器の背面にはシナベニヤを貼り、またその上部に縦格子を取り付けて空間を引き締めています。

 

和紙の照明は既製品の下に格子を造作して取付し、明かりと影がアートのように広がります。

 

 

 

IMG_2705.jpgIMG_2729.jpg

 

 

 

 

 

IMG_2693.jpgIMG_2692.jpg

 

 

 

 

 

2階の洋室は将来2室に分けて使えるように壁を造作できる仕様にしてあります。
一面だけ水色のクロスを貼りアクセントにしました。

IMG_2694.jpgウォークインクローゼットも色々な物の収納に対応出来る様に、
枕棚と可動式の棚を造作しました。

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ