磯城郡川西町 T様邸

 

FullSizeRender01.jpg

 

 

FullSizeRender02.jpg

 

 

DSC_5890-hp.jpgLDK

階段から吹き抜けへの壁を一面木目とすることでダイナミックな空間を演出。

フローリングは落ち着いた色目のウォールナットを採用。

チークのダイニングテーブル、チェアーとTVラックは設計士お奨めのショップでお施主様と一緒に買い付け。

 

 

 

DSC_5899-hp.jpgダイニング横に小上がりの畳コーナーを設えました。

お子様のお昼寝やくつろぎのスペース等、使い道が沢山あります。

一段上げてできた空間には引き出し収納を設けることでデッドスペースも有効利用。

キッチンと畳コーナーは黒の天井に梁を表わしにし、ダイニングの天井とのコントラストを強くすることで空間を引き締めました。

 

 

DSC_5887-hp.jpg畳コーナーからLDKを見て。

キッチンカウンターの下には調味料などをしまえる、チェッカー硝子の扉付小物収納を造作。

その下はご主人の好きな日本酒のディスプレイ棚として。

 

 

 

 

DSC_5865-hp.jpgDSC_5898-hp.jpg

 

 

 

 

 

IMG_1088-hp.JPG廊下からの目線をやさしく区切る為にキッチン横に格子のルーバーを取付。

格子から漏れる光で陰をデザイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P2182204-hp.JPGラスティックな木目の映えるキッチン

味のある自然な色むらが出たマットブラックのボーダータイルに合わせて、キッチンパネルもダークグレーにすることで統一感を出しました。

小物を置くことでカフェの様な雰囲気になるように。

 

 

 

 

 

 

 

P2182236-hp.JPG

キッチン背面には、扉を閉めると冷蔵庫や家電収納や分別用ダストボックスをすべて隠せる収納を造作。

収納内の壁はモザイクタイル調に仕上げて、カフェスタイルの収納に。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_5904-hp.jpgDSC_5960-hp.jpg

 

 

 

 

 

DSC_5939-hp.jpg1階トイレ

万古焼の陶芸作家さんがハンドメイドで仕上げた手洗器と、竹をデザインしたブロンズの水栓、
窯変釉の色むらが美しいグリーンのボーダータイルを貼って、落ち着いたテイストに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P2182268-hp.JPG玄関は外観からの和のテイストを残して。

丸太の床柱は手すりとしても使え、桧の耳付き一枚板のベンチで腰掛けて靴を履き出来ます。

 

 

 

P2252309-hp.JPG

 

 

 

 

 

P2182262-hp.JPG


玄関横には大容量のシューズクロークを設えました。

コート掛けやベビーカーの収納、傘掛けもお施主様の持ち物の量に合わせて造作しました。

 

 

 

 

 

 

P2182265-hp.JPG

ホールから前に進むとリビングに繋がる廊下へ。

右側のシューズクロークの先はパントリーへ繋がります。

 

 

 

 

 

P2182258-hp.JPGパントリーには奥様のデスクも設けることで、
食品庫としてだけではなくちょっとした書斎にも利用できます。

玄関からシューズクローク、パントリーを通って、
さらにはキッチンへ動線をつなげることで、
使い勝手のよい、回廊できる家事動線を設けてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_5864-hp.jpg

リビングから吹抜けを見上げて。

階段を木と鉄で造作することにより、インテリアの一部となるようデザインしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_5916-hp.jpg

DSC_5928-hp.jpg

 

 

 

 

 

 

吹抜けの上には格子を取り付けた大開口サッシで、
抜け感と広がりを演出。

階段の踏み板に座って外を眺められるように。

 

 

DSC_5927-hp.jpgIMG_1099-hp.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階ホールに設けた手洗いコーナー

古窯肌の手洗いにブロンズの水栓を合わせて。

背面には調湿性を持ち、かつ有害物質を低減させる効果のあるエコカラットを貼ることで、空間のアクセントとなるようデザインしました。

 

DSC_5934-hp.jpg

主寝室の壁はインディゴブルーのクロスでアクセントをつけて。

奥には3.8畳のウォークインクローゼットを。

充実した収納量を確保しました。

 

 

 

DSC_5930-hp.jpg子供室は将来2室に区切れるように。

当面は小さなお子様のおもちゃ部屋として利用。

 

 

 

 

IMG_1100-hp.JPG

吹き抜け横にはご主人さん希望の書斎を設けました。

傾斜屋根を活かしたこもり感のある男の隠れ家です。

窓からは吹き抜けを介してリビングと繋がります。

2.3畳の中にデスクと本棚、クロークも造作しました。

 

 

 

 

 

P2182282-hp.JPG

太陽の光をたっぷり取り込む昼の表情とはまた違った夜のリビング。

シックな雰囲気が落ち着いた大人の空間を演出します。

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ